人工股関節を入れる手術から2週間後の千原ジュニア 「ほんまによかった」と経過を報告

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

お笑いコンビ『千原兄弟』の千原ジュニアさんが、2022年4月1日に自身のYouTubeチャンネルを更新しました。

『特発性大腿骨頭壊死症』という難病のため入院し、同年3月15日に右足に人工股関節を入れる手術を受けた、千原さん。

退院後初の投稿となる動画で、手術から2週間後の経過報告をしました。

入院や手術についてYouTubeやSNSで報告をしたところ、千原さんのもとには激励や同じ経験をした人からのメッセージのほかに、「術後の経過について教えてほしい」という声も多数寄せられたようです。

その要望に応え、バラエティ番組『プレバト!!』(TBS系)の収録に向かう車中で自身の状態を語りました。

千原さんは、まだ右足に少し違和感があるため、杖で不安を補っているというものの「痛みは一切なくなった」と話し、運転や歩行に支障がないことを実際の姿を見せながら伝えます。

手術をするまでの1年間は痛みで熟睡できなかったことを振り返り、人工股関節を入れて「ほんまによかった」と口にしました。

視聴者からは「元気そうで安心しました」「回復が早くて驚いています」といった声に加え「希望が持てました。ありがとう」といったコメントが寄せられています。

千原さんは、仕事に復帰してから、すでに大阪や福岡など日本各地を移動していることを明かし、『プレバト!!』の出演も楽しんでいる様子。

大きな手術を乗り越えて活躍する姿は、多くの人に元気や勇気を届けたことでしょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

千原ジュニアYouTube

千原ジュニアYouTube

  • チャンネル登録者数:56万8000人
  • 再生回数: 1億6772万3854回

この記事をシェアする