本性があらわに…!? 服の買取査定をした虻川美穂子に共感の声続々!

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

お笑いコンビ『北陽』の虻川美穂子さんは、自称『片付けられない女』。

YouTubeチャンネル『北陽チャンネル』には、自宅の不要品を断捨離する動画をたびたび投稿しています。

不要品とはいえ、できることならリサイクルショップなどで買い取ってもらい、少しでもお金にしたいところ。

虻川さんは「手放す」と決めたものも、買取り依頼をするとなるといろいろと考えてしまい、なかなか行動に移せなかったようです。

しかし、ついに心を決めて不要な衣類の買取り依頼をすることに。その時のことを動画にまとめて投稿しています。

買取りをしてもらう際には、身分証明書を提示する必要があるため、身バレしてしまい「こんなものを買取りに出すの?」と思われないか不安になってしまったという虻川さん。

せっかく不要な衣類を仕分けたものの、そのまま数か月が経ってしまったといいます。

それを見かねた夫が「俺が買取り店に持っていく」といってくれたそうです。

これらの状況を虻川さんが伝えている間に、店での査定が終了。査定額を受け取りに行くのは虻川さんの役目ということで、動画の後半では店舗でのやり取りについて伝えます。

その中で、買取り金額がいくらになったのかも発表。

虻川さんが買取りを依頼した服は、大型家具店『IKEA(イケア)』の大きなショップバッグいっぱいの量。その査定額を聞いて、あなたはどのように感じたでしょうか。

虻川さんは買い取ってもらえたことに感謝しつつも、だいぶショックを受けている様子。

ところが、店では見栄を張ってしまったようで、その裏側で想いが爆発しているようです。

視聴者からはねぎらいや共感の声が寄せられていました。

・片付けは頑張っているし、お店に行った勇気を称えます!

・「捨てるよりはマシ」と割り切らないとつらいですよね~。

・査定後にカッコつけちゃうのすごく分かります!お疲れさまでした。

買取りで物を手放す時は、金額ばかりではなく、空いたスペースや処分する手間がなくなったという別の面にも目を向けてもいいかもしれませんね…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

北陽チャンネル

北陽チャンネル

  • チャンネル登録者数:9万4400人
  • 再生回数: 2261万8850回

この記事をシェアする