子連れ旅行にも使える! 元CAが教える『荷造りのコツ』6選がコチラ

旅行・おでかけ By - GLUGLU編集部 更新:

旅行前、荷物が多くてパッキングに手こずる人は多いでしょう。

かといって、無理やり詰め込むと服はシワシワになり、ほかの荷物も潰れてしまう恐れがあります。一体どうすればいいのでしょうか。

パッキング術のコツを教えてくれるのが、10年間毎日のようにスーツケースにパッキングをしていたという元CAのsakuraさんです。

動画ではパッキングの6つのポイントを紹介しています。

1.モノを入れるべき場所を知る。

2.パッキングポーチに丸めて入れる。

3.シャワーキャップをシューズケースにする。

4.洗濯ネットと洗濯ピンチを持って行く。

5.梱包材を入れる。

6.保冷剤を持って行く。

例えば1のポイントについて、sakuraさんは「スーツケースにはフタと底があり、フタ側には軽いモノ、底側には重いモノを入れることで、重さのバランスがよくなる」と話しています。

スーツケースのフタと底について、意識していなかった人も多いのではないでしょうか。

また、3の「シャワーキャップをシューズケースにする」は、sakuraさん調べで、9割のCAが使っている技とのこと。

靴を持って行く場合、ビニール袋に入れてもいいのですが、それではかさばってしまいます。

そこでホテルのアメニティにあるシャワーキャップに靴を入れるのがおすすめだそうです。

シャワーキャップの縁はゴムのため、出し入れも楽ですよ。

ほかのポイントについて、詳しくは動画で確認してみてくださいね。

また、パッキングを上手に終えられたら、快適にフライトを過ごす準備をしましょう!以下の記事ではsakuraさんが『搭乗時に持ち込む必需品』を紹介しています。

記事では、sakuraさんの『旅行に持って行く100均グッズ』も伝えているので、パッキング前の荷物チェックにも役立てられますよ!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

sakura /元国際線CAの旅予習channel

sakura /元国際線CAの旅予習channel

  • チャンネル登録者数:1万1500人
  • 再生回数: 290万7200回
関連ワード
sakura | 元CAのTOKYO LIFE

この記事をシェアする