「名演技」「賢い」 ハーネスを嫌がる愛犬を見かねた、飼い主の息子が…

犬・猫 By - GLUGLU編集部 更新:

オーストラリアで暮らしている、ゴルダドールのえんぞうくん。

2021年4月、ゴールデンレトリバーの父親と、チョコラブラドールレトリバーの母親の間に生まれました。

飼い主さんによると、えんぞうくんは「やんちゃで破壊神だけど、兄弟が落ち込んでる時にはそっと寄り添ってくれる優しい子」だといいます。

しかし、時に飼い主さんを困らせることも。

飼い主さんは、散歩に出かけるために、えんぞうくんにハーネスを着けようと試みるのですが、嫌がってしまいます。

飼い主さんの息子さんはその様子を見て、名案を思い付いたようで…。

ハーネスを着けたら散歩に行けるよ!怖くないよ!

息子さんは自分にハーネスを着けて、散歩に行く演技を披露。

えんぞうくんは興味津々で、その様子を見ています。

息子さんの見本は大成功だったようで、えんぞうくんはハーネスから逃げずにすんなりと着けられるようになったのです!

視聴者からは、息子さんのアイディアを称賛する声が寄せられていました。

・名演技でしたね!息子さんも優しい心を持っているのが伝わってきました。

・これぞ家族愛。ちゃんと理解していて偉い!

・すごい賢いですね。しっかりとお兄ちゃんの行動を見て学んだみたい。

息子さんのおかげで、えんぞうくんは、これからハーネスを着けて思う存分散歩に行けることでしょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

【バイリンガル犬】レトリバーのえんぞう

【バイリンガル犬】レトリバーのえんぞう

  • チャンネル登録者数:6090人
  • 再生回数: 366万9057回
関連ワード

この記事をシェアする