こんなに簡単にできるならやっておけばよかった! ゴムパッキンのカビを落とす方法がこちら

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

梅雨は湿度が高くカビが生えやすい時期。窓や、お風呂のドアなどは特にカビが繁殖しやすい場所です。

YouTubeチャンネル『お掃除職人きよきよ』では、ゴムパッキンのカビを落とす方法を紹介しています。

ゴムパッキンのカビを簡単に落とす方法

用意するものは、キッチンブリーチ、マスキングテープ、水だけ。

かかる費用は、およそ5円ほどだといいます。では、どのようにカビを落とすのでしょうか。

カビを落としたいゴムパッキンのフチに、マスキングテープを貼り付けます。特に端はしっかり、頑丈に貼り付けておきましょう。

キッチンブリーチが垂れるのが心配な人は、窓のレールの部分にも水を流して『水養生』をしておくと安心です。

窓の場合は、日光で乾かないようにしておくと効果が発揮されやすいでしょう。

きよきよさんは、2時間ほど放置し、カビを落としていました。カビの状況に応じて、放置時間は調整してくださいね。

キッチンブリーチは、本来の用途と異なるため自己責任ということを認識しておきましょう。

また、キッチンブリーチを使う際はしっかりと換気をすることを忘れずに行ってくださいね。

動画には、「めっちゃ参考になった」「これで掃除ができそう」「いいアイディア」などの声が寄せられていました。

ゴムパッキンのカビが気になる人は、一度試してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

お掃除職人きよきよ

お掃除職人きよきよ

  • チャンネル登録者数:33万8000人
  • 再生回数: 5388万9615回
関連ワード
お掃除職人きよきよ掃除

この記事をシェアする