スマホを守る手作りのショルダータイプのスマホポーチ ポケットのない洋服の時に大活躍!

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

韓国語で『布団』という意味を持つ『イブル』。

『イブル生地』は、表生地が綿100%で、赤ちゃんにもやさしいキルティング生地です。

そんな『イブル生地』を使って、スマホポーチを作る方法を紹介したのはYouTubeチャンネル『* Baby&Kids * Handmade』。

少ない布で作れるので、余った『イブル生地』を消費するのにもおすすめです。

ショルダータイプのスマホポーチの作り方

ショルダータイプのスマホポーチは、肩から掛けるだけでスマホを持ち運べるのでポケットがない洋服の時は大活躍!

これから紹介するスマホポーチは、小さいお財布も入るので、電子マネー派じゃない人でも、これ1つを持っていけばコンビニにも行けちゃいます。

必要な材料はこちらです。詳しいサイズは動画や概要欄を参考にしてください。

本体 2枚
口布 2枚
タブ 2枚
Dカン1.5㎝幅 2つ
プラスナップ 1セット
ふちどりバイアステープ 約60㎝

柔らかい『イブル生地』を使うので、スマホが傷付かず安全に守られるでしょう。

口布は、表側に付けても、裏側に付けてもOKです。お好みで付け方を変えてみてくださいね。

生地を合わせて縫う際、分厚くて縫いにくいこともあります。そのような場合は、初めにアイロンで押さえると縫いやすいのだとか。

端は、バイアステープで処理をするので、裏側まで見た目がきれいに仕上がります。

最後に布の表裏を返したら完成です!

ショルダータイプのスマホポーチ、ぜひ作ってみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

* Baby&Kids * Handmade

* Baby&Kids * Handmade

  • チャンネル登録者数:47万1000人
  • 再生回数: 1億3164万3427回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする