宮崎美子がオススメ本を紹介 「作者のセンスに脱帽」「全部面白そう」と反響

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

俳優やタレントとして幅広い活躍を見せている、宮崎美子さんのYouTubeチャンネル『よしよし。【宮崎美子ちゃんねる】』。

以下の動画では、宮崎さんが最近読んで面白かった本を紹介しています。

まず紹介したのは、読書好きの間で話題沸騰中の、宮島未奈さんの『成瀬は天下を取りに行く』という作品です。

主人公は『成瀬あかり』という中学2年生。クラスでは孤立しがちですが、好きなものには真っ直ぐで、人間的な魅力があふれる少女です。宮崎さんも「成瀬に会ってみたい」というほど、主人公のことが大好きになってしまったとのこと。

続いては、川上未映子さんの『黄色い家』という作品です。主人公の『伊藤花』は、中学時代に一緒に住んでいた『黄美子』が逮捕されたことをニュースで知ります。

その出来事をきっかけに、花が黄美子との生活を振り返っていく…という物語です。宮崎さんはこの作品について「きめ細やかな描写がよい」と絶賛。作品の独特な描写が印象的で、心に残ったと話しています。

3作品目は知念実希人さんの『ヨモツイクサ』。ジャンルはホラーです。北海道にある『黄泉の森』と呼ばれる禁域がリゾート開発され、携わった作業員が次々と亡くなってしまうという事件を軸にストーリーが展開していきます。

この作品について、宮崎さんは「ページをめくる本だからこその仕掛けがあるので、ぜひ本で読んでほしい」と力説していました。

最後に紹介するのは、宮本昌孝さんの『天離り果つる国』という作品。戦国時代の飛騨・白川郷を舞台にした時代小説です。

主人公は『七龍太』という若い武士と、白川郷を治める殿の娘『紗雪姫』。「2人は創作上の人物ですが、作者である宮本さんの腕前によって、実在した人物や史実とうまく絡み合う様が面白い」と宮崎さんは語ります。

動画内では、それぞれの本についてさらに詳しく解説しています。ぜひ本選びの参考にしてみてください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

よしよし。【宮崎美子ちゃんねる】

よしよし。【宮崎美子ちゃんねる】

  • チャンネル登録者数:4万3000人
  • 再生回数: 463万547回

この記事をシェアする