焼肉を食べる時には、カシミヤを着ろ! デザイナーが実際に検証してみた

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

ファッションデザイナー・石川俊介さんの写真

ファッションブランド『marka』や『MARKAWARE』を手掛ける、ファッションデザイナーの石川俊介さんによる、YouTubeチャンネル『石川俊介の〇〇〇』。

同チャンネルでは、デザイナーならではの洋服へのこだわりや、メンテナンスの仕方など、ファッションに関する情報を発信しています。

カレーうどんを食べる時に、着るべき洋服とは

こちらの動画では、服に興味がない人でも、思わず見てしまうような題材を取り上げています。

そのテーマは、ずばり…『カレーうどんこそ、白シャツで食べろ』です!一体どういうことなのでしょうか。

石川さんが、白シャツをおすすめする理由は、よく洗うことができるからだそうです。

真っ白なシャツであれば、色落ちを気にせず、洗浄力の高い漂白剤などで洗うことが可能。

しかし、色柄物の場合は、汚れを落とすために洗浄力を高めると、生地にダメージを与えやすく、色落ちもしてしまいます。色やデザインを維持するためにも、処理方法が限られてしまうのだとか。

植物性の繊維は、耐久性があり、洗濯に強い素材です。そのため、シャツの中でも、特にコットンやリネンで作られた物がおすすめだといいます。

では、カレーうどんを食べている時に、白シャツを汚してしまった場合は、どうすればいいのでしょうか。

動画の後半では、国家資格である『クリーニング師』の免許を持つ石川さんが、汚れた白シャツの洗い方を伝授。詳しい方法は、動画で確認してみてくださいね。

秋冬で着るようなウールは、夏に着るのがおすすめ?

肌触りのよさと暖かさを持ち、秋冬の洋服によく使われる、ウール素材。

こちらの動画では、暑い夏にこそ、ウールの洋服を着用することをおすすめしています。その理由とは…。

実は、ウールはとても吸湿性が高く、コットンの2倍ほどあるそうです。汗をかいた時にウールが湿気を吸ってくれるため、ドライで快適な状態を保てるといいます。

吸収した水分が、蒸発する時に熱を奪う気化熱によって、ウール自体が冷え、暑い夏にもおすすめなのだとか。

温度調節を自然にしてくれることから、石川さんは「天然のエアコンだと思ってもらっていい」と語っていました。

後半には、春夏にウールをおすすめする、もう1つの理由を語っています。夏の、ある悩みの解消につながるものなので、必見ですよ。

焼肉を食べる時には、あの高級素材が活躍する?

みなさんは、焼肉を食べに行く時に、何を着ていきますか。煙の臭いが付いてしまうため、洋服選びも慎重になりますよね。

石川さんは、焼肉を食べる時に、カシミヤ素材の洋服を着ているといいます。ニットだと、なおさら臭いが付きやすそうに思いますが…。

石川さんいわく、カシミヤは動物性繊維のため、臭いが付きにくいといいます。

洋服から焼肉の臭いがするのは、臭いの粒子が洋服に付着しているため。カシミヤの場合はその粒子が付きにくく、少し手で払ったり風を当てたりするだけでも、臭いがとれるそうです。

石川さんは、素材ごとの臭いの付き方を調べるため、友人2人と実際に焼肉店に行き、検証を行いました。

それぞれ3人が、コットン・ポリエステル・カシミヤの洋服を着て焼肉を食べ、その後、洋服を袋に密閉して持ち帰ります。

持ち帰った3着の臭いを、スタッフとともに、初めて確認してみると…。気になる検証結果は、ぜひ動画で見てみてください!

YouTubeで動画を配信する、現役ファッションデザイナー・石川俊介

2023年11月現在も、デザイナーとして、ファッション業界で活躍している石川さん。

なぜ、YouTubeを始めようと思ったのか、きっかけを教えてもらいました。

石川俊介さん

洋服の世界における、楽しみ方の幅を広げる手助けができればいいなと思い、YouTubeをスタートしました。

僕は、ファッションデザイナーとしてはかなり特殊で、特に原料から生地にする、いわゆる素材のスペシャリストであると自負しています。

石川俊介さん

特に、この10年近く取り組んでいるサステナブルの観点から、「購入した人が買った洋服をどう扱っていくか?」などに関しては、いろいろと語れることがあります。

それを知ってもらうことで、目の前の洋服が、もっと楽しい物になるのではないかと考えています。

石川俊介さん

もちろん、「自分の作っている洋服を、より多くの人に知ってもらえるきっかけにしたい」「視聴者がどういうニーズを持っているかを知りたい」ということも、YouTubeをスタートした大きなきっかけでもあります。

石川さんは、洋服を作る上で、素材にはかなりこだわりがあり、自身の足で世界中を巡り、原料を探しているといいます。

今まで、何か国ぐらい巡ってきたのでしょうか。

石川俊介さん

実はこれまでに行ったことのある国は非常に少なく、トータルで20か国ほどです。

新型コロナウイルス感染症が落ち着いてからは、年に10回ほど、海外に足を運んでいます。

石川さんは観光やリゾートには興味がなく、素材を探す目的以外では、ずっとアメリカばかりに行っていたそうです。

また、石川さんが、洋服に興味を持ち始めたきっかけをうかがうと…。

石川俊介さん

10代半ばで、音楽からファッションに興味を持ちました。僕らの年代らしく、最初はパンクへの憧れから、ロンドン系のファッションを買いに、大阪のアメリカ村に行き始めたのがきっかけです。

最後に、YouTubeで目指していることや、目標にしていることを聞いてみました!

石川俊介さん

まずは、チャンネル登録者数1万人を超えることが、当面の目標です。

また、これはまだ話したことがないのですが、視聴者と一緒にブランド作りができれば嬉しいと思っています。

石川俊介さん

僕の人生のテーマは、ファッションと旅と食です。食の世界に大きな影響を受け、洋服の素材にこだわって物作りをしています。

また、旅から得るいろいろなインスピレーションを洋服作りに生かして、いずれはこのYouTubeチャンネルから、新しいブランドを生み出すことが大きな目標です。

登録者数1万人を超えること、そして、同チャンネルから新しいブランドを立ち上げることが目標だという、石川さん。

洋服好きな人はもちろん、そうでない人でも楽しめる動画が数多く投稿されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

石川俊介の〇〇〇

石川俊介の〇〇〇

  • チャンネル登録者数:2万900人
  • 再生回数: 119万9127回
関連ワード
Pickupクリエイター検証企画

この記事をシェアする