あなたの耳は聞き分けられる? 520万と13万のクラリネットで音の違いは…

楽器・DTM By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『クラリネットギルド ファンタジア「幻奏」』の写真

童謡『クラリネットこわしちゃった』でもおなじみの楽器、クラリネット。

木でできた管楽器で、『リード』と呼ばれる薄い木の板を息で振るわせて音を出します。

クラリネットは、基本的にマウスピース、バレル、上管、下管、ベルといった5つのパーツを組み合わせて、1本の楽器として使用。

しかし、プロとなると半分のパーツだけで演奏することもできるようです。

クラリネット奏者6人のYouTubeチャンネル『クラリネットギルド ファンタジア「幻奏」』では、半分のパーツだけで演奏する動画が公開されています。

それぞれ奏者によって、違った音色なのも見どころ。

半分のパーツとは思えないほど、美しいメロディに聞き惚れてしまいますね。

中高生や大学生の頃にクラリネットを吹いていたという人でも、半分のパーツでメロディが成立することには驚いたのではないでしょうか。

総額520万のクラリネットVS総額13万のクラリネット

続いての企画は、とある番組をオマージュした聴き比べ動画です。

ゲストに歌手で声優の、福山沙織さんを迎えて総額520万円のクラリネットと、総額13万円のクラリネットの演奏を聴き比べます。

福山さんには、どちらの演奏が高価なクラリネットなのか知らされていません。

視聴者は、金額も一緒に表示されているため、どちらが高価なクラリネットでの演奏か分かります。

クラリネットのアンサンブルを聞くのが初めてという福山さんは、当てることができるのでしょうか。みなさんもどのように違うのか、耳を澄まして聴いてみてくださいね。

音の違いは分かったでしょうか。福山さんは、バスクラリネットの低音に違いを感じたそうです。

同チャンネルでは、1万円、40万円、100万円のクラリネットの音色の違いを当てる企画も実施しています。

みなさんも、どの演奏がいくらのクラリネットで吹いているのか当ててみてくださいね。

この曲は何?吹奏楽経験者ならみんな正解?

本記事を読んでいる人の中には、吹奏楽部でクラリネットを担当していた人も多いかもしれません。

こちらの動画は、バスクラリネットから順にパートが追加され1曲が完成していきます。なんの曲を吹いているのか当ててみましょう!

ベースのリズムとメロディで分かった人もいるかもしれません。正解は、吹奏楽部にはおなじみの『宝島』でした。

クラリネットの高音が響き、細かい指使いも出てくる『宝島』。メロディを聞いて懐かしく感じる人もいるでしょう。

ほかにも、アンサンブルや企画動画が満載の『クラリネットギルド ファンタジア「幻奏」』。気になった人は、チャンネルをチェックしてみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

クラリネットギルド ファンタジア「幻奏」

クラリネットギルド ファンタジア「幻奏」

  • チャンネル登録者数:9610人
  • 再生回数: 608万4184回

この記事をシェアする