『技術の日産』が本気を出した! 俳優・伊藤かずえ愛用の『シーマ』にハンバーグ師匠ビックリ

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

日産自動車株式会社のロゴの写真
※写真はイメージ

みなさんは、自家用車に何年乗り続けていますか。

定期的に新しい車に乗り換える人もいれば、気に入った車に長く乗り続ける人もいるでしょう。

長期間愛用していれば、そのぶん思い入れが強くなっていくもの。

お笑いコンビ『スピードワゴン』の井戸田潤さんによるYouTubeチャンネル『ハンバーグ師匠チャンネル』で、かつて話題になった、ある芸能人の愛車が紹介されています。

伊藤かずえの愛情たっぷり『シーマ』、詳しく解説!

今回取り上げられている車の持ち主は、俳優の伊藤かずえさん。

2020年、愛車である日産自動車株式会社(以下、日産)の『シーマ』に、30年以上乗り続けていることが、SNSで話題になりました。

その盛り上がりに日産が反応し、翌2021年、伊藤さんの『シーマ』を新車同様の状態にするプロジェクトを発表。

8か月間におよぶレストアを経て、『シーマ』は持ち主である伊藤さんのもとに戻ってきました。

今回、井戸田さんが伊藤さんの『シーマ』を細かくレポートし、こだわりポイントの数々に迫ります。

井戸田さんが最初に驚いたのは、30年以上乗っているとは思えないような、きれいさ

車体前方のフロントグリルは純正の新品が、後方には『CIMA』という、これまたきれいな車種ロゴが取り付けられています。

エンジンルームを開くと、塗装を塗り直したエンジンや、内容が忠実に再現されたシールの復刻品が!

また、車内のシートやハンドルのカバーも、レストアのために特別に再現したものを張り直しているといいます。

『日産フルレストア』のきっかけは、ディーラー店員のひと声

父親が日産の社員で、整備士免許を持っていたこともあり、ずっと日産の車に乗り続けてきたという、伊藤さん。

日産がレストアするまでは、ボディの塗装を自分たちで行っていたほどだといいます。

大切に乗り続けていた車を、ずっと通っているというディーラーに車検を依頼した際、乗り続けて30年だということを店員が祝ってくれました。

その様子をネットに公開したところ、大きな反響が寄せられて、やがて日産がレストアをする運びになったといいます。

伊藤さんと、レストアを手掛けた日産のこだわりが詰まっている『シーマ』には、数々のコメントが寄せられました。

・伊藤さんの車に対する愛情も素敵ですし、ネットの声に応えた日産もかっこいい。

・こんなに愛のある伊藤さんに乗ってもらえて、きっとシーマは幸せ者だ。

・伊藤さんの『やっていただいた』という姿勢が、ものすごく好感。素敵な人です。

「1台の車を長く乗りたい」と考えているあなたを、きっと後押ししてくれる、井戸田さんの動画。

質問に答える伊藤さんから感じられる『シーマ』へのさりげない愛情も、ぜひチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ハンバーグ師匠チャンネル

ハンバーグ師匠チャンネル

  • チャンネル登録者数:46万4000人
  • 再生回数: 1億3913万1214回

この記事をシェアする