毎日食べられるほどウマい 杏が作るほうれん草の鍋に「マジでうまい」

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

俳優の杏さんの写真

あなたは『常夜鍋』という言葉をご存じでしょうか。

『常夜鍋』とは、毎日でも飽きることなく食べられるほど、シンプルな鍋のことをいいます。豚肉やほうれん草といった具材を、ポン酢で味付けして食べることが多いそうです。

YouTubeチャンネル『杏/anne TOKYO』では、俳優の杏さんが、特製の『常夜鍋』の作り方を紹介しています。

杏がおすすめ!忙しい時に助かる『常夜鍋』の作り方

動画はこちら

作り方はとても簡単です。

まずは昆布で、だしを取り、その合間にほうれん草をカットします。ほうれん草は、茎も細かく切っていきましょう。

次に、つけだれ用のレモンを準備します。杏さんいわく「レモンの酸味と豚の甘みがとても合う」とのことです。種を取って、4等ぶんにカットしておきましょう。

昆布だしには、ニンニクを隠し味として1ついれるだけで、コクが出ておいしいのだとか。

ここまでで、下準備は完了です。

鍋と具材をテーブルに移動させて、つけだれ用のレモンを絞ります。醤油を加えたら、つけだれの完成です。

いよいよ実食。鍋にほうれん草を投入してから、豚バラ肉を1枚ずつ入れていきます。

杏さんは「ほうれん草は栄養たっぷりなので、お鍋が食べたいなと思ったら、ぜひ作ってみてください」と話していました。

【ネットの声】

・野菜の根元ギリギリまで、しっかり使用する杏さん、素敵です!

・『シンプル』で『栄養満点』『温まる』の、三拍子がそろった鍋ですね。

・ほうれん草は苦手だったけど、この食べ方はおいしかったです!

忙しい時にもおすすめの、簡単にできる『常夜鍋』です。ぜひご自宅でお試しください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

杏/anne TOKYO

杏/anne TOKYO

  • チャンネル登録者数:122万人
  • 再生回数: 1億5234万4490回
関連ワード

この記事をシェアする