もしかしたらメイクの落とし方が悪いかも? アイメイクと口紅のオフの仕方を解説

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

メイク落としのイメージ画像
※写真はイメージ

メイクをして出かけた後、肌のためにもメイクを落とす必要があるでしょう。

しかし、「しっかり拭いたはずなのに、落ちていない…」なんてことはありませんか。

もしかしたら、メイクの落とし方が間違っているかもしれません。

化粧品メーカー『資生堂』は、メイクの正しい落とし方をYouTubeで公開しています。

こちらの動画では、アイメイクと口紅の落とし方を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

動画はこちら

アイメイクを落とす時は、コットンに、クレンジング液を10円玉ほどの大きさに出します。

コットンをまぶたの上に数秒置いて、上から下に向かってふき取りましょう。そして、目頭から目尻に向かって優しくふき取ってください。

アイメイクを落とす時は、まぶたの上に数秒置くのがポイントだそうです。

まつげの上にも数秒置いて、マスカラとよくなじませて落としましょう。

アイラインは、コットンを裏返してから4つ折りにし、コットンの角を使って落としていきます。片手で軽く引き上げると、キワまできれいに落とせるとのこと。

口紅は、アイメイクの時と同じぐらいの量のクレンジング液をコットンに出したら、頬を片方の手で少し上に引き上げます。

口角から反対側の口角に向かって、優しくふき取りましょう。口紅が落ちるまで数回繰り返してくださいね。

いま一度、いつものメイク落としの方法を見直して、肌を労わってみてはいかがでしょうか。

『資生堂』は、洗顔やスキンケアについても紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

資生堂 Shiseido Co., Ltd.

資生堂 Shiseido Co., Ltd.

  • チャンネル登録者数:10万4000人
  • 再生回数: 1億4732万7974回
関連ワード
メイク資生堂

この記事をシェアする