スーツのアイロンがけをする時の適正温度知ってる? コナカが正しい方法を解説

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

スーツにアイロンをかける写真
※写真はイメージ

座敷で飲食をしたり、長時間の会議が続いたりした後に気になるスーツのシワ。

ヒザ周りや、背中あたりに付くシワが気になる人もいるのではないでしょうか。

ビジネスウェア専門店『コナカ・フタタ』は、自宅でできるスーツのアイロンのかけ方を紹介しています。

これからスーツを着る人や、久々にスーツを衣装ケースから出してきてシワが気になる人は要チェックです!

動画はこちら

スーツのアイロンがけに必要なアイテムは、スチーム機能付きアイロン、アイロン台、あて布、スーツをかけられるハンガーです。

ジャケットにアイロンをかける時は、スーツの素材に合わせた温度にしましょう。素材は、タグを見て品質表示をチェックしてくださいね。

さまざまな素材が混ざっている場合は、もっとも温度が低いものに合わせるといいとのこと。素材別のアイロンの適正温度は、動画で表示されている通りです。

ジャケットは、小さなパーツから大きなパーツの順にアイロンをかけます。そのため、ジャケットの袖、前身頃、後見頃の順でアイロンがけをしましょう。

袖は、ヒジ周りがシワが付きやすいポイント。袖と前身頃は、下に引っ張りながらスチームをかけてみてください。

ジャケットを着たまま座ると、背中にシワが付きやすくなります。こちらも、下に引っ張って伸ばしながらかけてくださいね。

スラックスは、センタープレスを意識してアイロンがけをするのがポイントです。

腰周りはアイロンを当てすぎるとテカったり、シワになったりするので、アイロンを少し浮かせてシワを伸ばしながらスチームを当てます。

シワの出やすいヒザは、あて布をし、スチームを出しながら滑らすようにアイロンをかけてください。ヒザから裾にかけてアイロンをかける時も、同じようにします。

最後にセンターラインをつけるために、力を少し加えながらアイロンをかければ終了。

日頃の身だしなみを整える時に、参考にしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

コナカ・フタタ公式チャンネル

コナカ・フタタ公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:3700人
  • 再生回数: 112万3562回
関連ワード
コナカ・フタタ

この記事をシェアする