誰かがしている『名もなき家事』に名前を さまぁ~ずのセンスに「ずっと爆笑してた」

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

排水溝の髪をとる画像

家庭の中で、誰かが担当しているけれど、名前もなく密かに手間のかかる『名もなき家事』

YouTubeチャンネル『さまぁ〜ずチャンネル』では、そんな家事に、名前を付けるという企画を行いました。

お笑いコンビ『さまぁ~ず』の大竹一樹さんと三村マサカズさん、ゲストとして登場した、お笑いタレントの、みなみかわさんが、さまざまな家事に名前を付けていきます。

さまぁ~ずとみなみかわが、名もなき家事に名前を付ける

最初に着目したのは『洗面所の鏡を拭く』という家事。頻繁に掃除しないと、鏡が汚れて見づらくなりますよね。ただ、この家事に、はっきりとした名前はありません。

この家事に対し、いくつかアイディアが登場した後、みなみかわさんは『モザイク消し』と提案。大竹さんも「いいんじゃない」とうなずくものの、手元のフリップには、何か書いていたようです。

三村さんにうながされて、大竹さんが出したのは『はっきりー』という名前でした。ひょうひょうとした人柄の大竹さんらしい、脱力感のある回答です。

結果的に、みなみかわさんから「しっくりきますよ」と肯定され、見事『はっきりー』が採用となりました。

また、『排水溝の髪の毛を取る』という家事では、みなみかわさんが『ダム管理人』と提案します。

これに対し、大竹さんから「管理人が弱い」という意見が出て、最終的には『ダム管理官』という名前に落ち着きました。

三村さんは、詰まっている様子を「ダムと表現したのがうまい」と評価。確かに、きちんと管理しないと、水は溜まっていく一方ですよね。

ほかにも『温度・湿度の管理』『冷蔵庫の賞味期限切れのものを捨てる』といった家事についても命名していました。

気になる名前は、動画を見て確認してみてくださいね!

視聴者からは「これは神回!」「ネーミングセンスが抜群」「ずっと爆笑してた!」といったコメントが寄せられました。

3人が、それぞれの家庭での掃除方法や、苦労を語り合う貴重な場面も見られます。

お笑いタレントならではの、ボケがさえわたる回答も、存分にお楽しみください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

さまぁ〜ずチャンネル

さまぁ〜ずチャンネル

  • チャンネル登録者数:89万2000人
  • 再生回数: 2億7574万6040回

この記事をシェアする