余ったジャムはこうやって消費! お花見にもピッタリなキャンディーパンの作り方

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ジャムの写真

春になると過ごしやすい気温が続き、お花見やピクニックをする人もいるかもしれません。

「みんなで食べられて、持ち運びのいい食べ物はなんだろう…」と悩んだら、山崎製パン株式会社が紹介しているこちらのレシピをマネしてみるのはいかがでしょうか。

余りがちなジャムや、家に常備しているツナ缶などを使って、おいしくて写真映えもする料理が作れますよ。

動画はこちら

作り方はとっても簡単!汁気を切ったツナにカレー粉とマヨネーズを混ぜ合わせます。

パンの手前3分の2ぐらいのところに乗せて、クルクルと手前から巻いていくだけでOK!

ラップに巻いたまま3等分すれば、『くるくるキャンディーパン』のでき上がりです。

同じ要領で、マヨネーズとハム、焼き海苔とスライスチーズなども巻いてみましょう。

竹串に3種類を1セットずつ刺せば、横から見た時も色とりどりで美しいですよ。

動画では紹介されていませんでしたが、ハムの代わりにポテトサラダや玉子サラダにしてもおいしいそうです。

ほかにはイチゴジャム、チョコクリーム、マーマレードジャムを1セットにして、甘いデザート系をまとめたものを用意してもいいですね。

手を汚さずに食べられるので、ピクニックなどに最適!

あなたなら、何をパンで巻きますか。ぜひ、おいしい組み合わせを見つけてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ヤマザキッチン公式チャンネル

ヤマザキッチン公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:2410人
  • 再生回数: 41万8784回
関連ワード
山崎製パン

この記事をシェアする