太川陽介「いいんだよ、忘れて」 認知症を公表した、蛭子能収とのやりとりに「感動した」

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

太川陽介さんと蛭子能収さんの写真

2024年4月30日に、俳優の太川陽介さんが、自身のYouTubeチャンネル『ルイルイちゃんねる』を更新。

人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅(以下、バス旅)』(テレビ東京系)で、名コンビとして番組をともにしてきた、タレントの蛭子能収さんと、5年ぶりに再会する様子を公開しました。

太川陽介、盟友の蛭子能収と5年ぶりの再会

蛭子さんは2020年の7月に、レビー小体病とアルツハイマー病の合併型認知症であることを公表。

2024年5月現在は、週4日で介護施設に通っているといいます。

約10年間もの間、『バス旅』を引っ張ってきた2人ですが、蛭子さんが認知症を公表してからは、会っていなかったそうです。

動画の冒頭で、太川さんは「自分のことを覚えているかな」と不安を口にしていました。

そして、ついに5年ぶりの再会を果たします。

太川さんが「覚えている?」と優しく問いかけると、蛭子さんは「覚えてますよ」と笑みを浮かべながら言葉を交わしました。

太川陽介が『バス旅』について話すも…

洋食レストラン『つばめグリル』のハンバーグが好きだったという、蛭子さんのために、同レストランに来た2人。

当時、『バス旅』の収録の後半では、太川さんがビールを豪快に飲むのが恒例でした。

太川さんは昔と同じように、ビールを勢いよく飲む姿を、蛭子さんに見せます。

「2人で『バス旅』をやっていた頃さ…」と、当時のことを蛭子さんに話しますが、「自分が番組に出ていたの?」となかなか思い出せない様子。

それでもなお「10年間くらい一緒にやってたんだよ」と、太川さんは優しく説明をしていました。

過去に映画の撮影で、台湾へ行ったことを話題に出すも、蛭子さんは思い出せないようで、「覚えていないといけないんだけど…」と申し訳なさそうに答えます。

すると、太川さんは「いいんだよ忘れて。一生懸命、思い出すのもリハビリになるらしいよ」と、責めることなく優しい言葉をかけました。

その後も、番組での思い出や、蛭子さんが大好きな競艇の話、日常生活の話など、笑顔を交えながら久々の交流を楽しんだ2人。

5年ぶりに肩を並べた2人の姿に、ファンからは感動の声が寄せられていました。

・涙なしには見られない…。蛭子さんを気遣う太川さんの優しさがあふれています。

・やっぱり、太川さんと蛭子さんは永遠の名コンビです。蛭子さん、どうかまだまだ元気でいてください。

・感動しました。2人の『バス旅』はファンの心にずっと残っていますよ。

・数年ぶりに2人がそろっているのを見られて、『バス旅』のファンとして嬉しかったです。

当時から『バス旅』を見ていたファンは、きっと心にくるものがあるでしょう。

昔のように、仲よく話す2人の姿は、ぜひこちらからご覧ください。

【動画はこちらから】

蛭子さんと5年ぶりの再会。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ルイルイちゃんねる

ルイルイちゃんねる

  • チャンネル登録者数:8万3200人
  • 再生回数: 753万8355回

この記事をシェアする