「今日はいい!」と水を拒否する祖父に…  孫が取った行動に称賛の声

キッズ・ファミリー By - GLUGLU編集部 更新:

水を飲む高齢者の写真
※写真はイメージ

1923年生まれの100歳の祖父と暮らしている、芦名秀介さん。

自身のYouTubeチャンネル『あしなっすの1週間』で、介護の様子を包み隠さず公開しています。

称賛の声が上がった高齢者に水を飲ませる方法

夏は、水分補給をして夏バテや熱中症対策をしなければなりません。

しかし、年を取るとノドの渇きを感じにくくなり、水分を摂るのが遅くなりがちです。

脱水症状にもつながるので、周りの人が水を飲むように勧めることが大切でしょう。

芦名さんの祖父も、あまり水を飲みたがらないのだとか。

芦名さんが「水を飲んで」とコップや飲み物を渡しても、「今はいらない」と毎度断ります。

しかし、これでは脱水症状になってしまうので、なんとかして祖父に水を飲んでもらわらなければなりません。

高齢者と暮らしている人なら、一度はこのようなケースを経験したことがある人もいるでしょう。

語気を強めて飲み物を断る祖父に…?

飲み物を断る祖父に、芦名さんはさまざまな手法で嫌な気分にさせずに水を勧めます。

水を勧めると「今日はいいんだよ!」と語気を強める祖父に、「なんだよ、その理由…」と困惑する芦名さん。

すると突然、芦名さんは「世界にはいろんな国があります。順番にいって国名が出なかったほうが負け」とゲームのルール説明を始めました。

ゲームをする、芦名さんと祖父。同じ国名をいってしまった祖父が負けてしまいました。

負けた結果、芦名さんが祖父に「ひと口飲んでください」と水を渡すと、先ほどまで拒否していた祖父がすんなりと水を口にしてくれました。

動画には「アイディアが素晴らしい」「嫌々押し付けて飲むことにならないからいいね!」「頭も働くし、コミュニケーションも取れるしいい」と称賛のコメントがたくさん寄せられています。

ほかにも、深夜3時すぎにトイレに起きた後や、散歩の途中で水を飲ませる方法を紹介していました。

高齢者と過ごしていて、同じようなことで悩んでいる人はマネしてみてくださいね。

そうでない人も、芦名さんと祖父とのほほえましいコミュニケーションを楽しめることでしょう!

動画は以下のボタンからチェックしてください。

【お詫びと訂正 2024年7月3日10時00分】

記事中に掲載した表記につきまして、一部誤りがございました。訂正し、お詫び申し上げます。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

あしなっすの1週間

あしなっすの1週間

  • チャンネル登録者数:38万6000人
  • 再生回数: 3億4567万1756回

この記事をシェアする