段ボール製の銃にドリンクバーまで…! 制作の裏側を探るべく作者にインタビューを実施

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

段ボールを使って、さまざまなものを制作し、その過程を公開しているYouTubeチャンネル『DanCreator / 段クリエイター』。

細部までこだわりのつまった作品を公開し、人気を集めています。

そんな段クリエイターさんが、GLUGLUのインタビューに答えてくれました。

動画制作の裏側を覗きながら、チャンネルの魅力に迫ります!

滑らかな曲面の制作もお手の物

段クリエイターさんが最初の動画を投稿したのは2021年4月。

新型コロナウイルス感染症の影響で外出する機会が減り、空いた時間を使ってYouTubeを始めたそうです。

まずは初回の動画をご覧ください!

ビー玉を袋から箱へうまく移せなかった段クリエイターさんは、何かいい案がひらめいたようで…。

小さな悩みを解決するために、どどんと巨大な装置を制作!

さまざまなからくりが仕込まれた装置の中を、ビー玉が進んでいく様子に思わず見入ってしまいますね。

動画には「絶対に思いつかない!」「想像力がすごい」といったコメントが寄せられていました。

作品のアイディアは、どんな時に思いつくのでしょうか。

段クリエイター

車を運転している時が多いです。

「いろいろなモノをダンボールで作れないかなぁ~」という目で見ています。

運転中は、脳が活性化されているようなので、その効果かもしれませんね!

それにしても、思いついたアイディアをカタチにするのは大変な作業でしょう。

次の動画では、ドリンクバーを再現した作品を披露しています。

こちらの作品の制作には、どれくらいの時間がかかったのでしょうか。

段クリエイター

およそ2週間かけて制作しました。

設計に1週間、組み立てに1週間ほどです。

動画は8分弱ですが、その裏に2週間の制作期間がぎゅっと凝縮されていたとは!

それを知った上で動画を視聴すると、また違った角度で見ることができますね。

ドリンクを流すチューブをパーツに通す作業

動画を作る時のこだわりを聞いてみると…。

段クリエイター

制作物を作るのではなく、動画を作るという点を考え、制作物を設計しています。

動画にした時の面白さや見やすさを重視していることがうかがえますね。

ストーリー仕立ての、こんな動画もあります。

ジャンガリアンハムスターのナツくんの誘拐事件を、お手製の武器で解決!

過去の動画に登場した段ボール工作も登場しており、段クリエイターさんの魅力がつまった動画といえそうです。

こちらの動画の再生回数は、2022年1月現在、760万回以上。

段クリエイターさんにとって、もっとも印象に残っている動画だそうです。

悪者役を演じる段クリエイターさん

YouTubeを始めて、嬉しかったことや、楽しかったことも聞いてみました。

段クリエイター

嬉しいと感じるのは、最近、世界中の方からコメントをもらえるようになったこと。

段ボール工作を作る以上に、動画の編集が楽しいですね。

見ごたえのある動画に仕上がっているのは、段クリエイターさんが楽しみながらYouTubeと向き合っているからかもしれません。

段クリエイターさんに今後の目標をうかがうと「チャンネル登録者数100万人です」との答えが返ってきました。

世界中にファンを増やしつつある『DanCreator / 段クリエイター』から目が離せませんね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

DanCreator / 段クリエイター

DanCreator / 段クリエイター

  • チャンネル登録者数:158万人
  • 再生回数: 4億5009万253回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする