一度使った土はどうしてる? 捨てずにリサイクルする方法を園芸のプロが実演

園芸 By - GLUGLU編集部 更新:

園芸店の元店長・カーメン君さんが、ガーデニングに関する情報を発信しているYouTubeチャンネル『「カーメン君」ガーデンチャンネル』。

ガーデニングが趣味の人から園芸の初心者まで、幅広く楽しめる動画を公開しています。

土はリサイクルして繰り返し使おう

園芸を始める時に必要になるのが土。プランターなどで植物を育てる際に買ってきますよね。

植物を育て終わるたびに、新たに土を購入していませんか。

こちらの動画では、一度使った土を再生させる方法を解説しています。

実演しながら解説しているので、マネしやすいですね。

「土をふるいにかけながらエクササイズができる」というアドバイスなど、クスッと笑えるポイントも交えています。

視聴者からは「エコな考え方が素敵」「話し方が分かりやすいです」といった声が寄せられていました。

ひと手間加えることで、コストが抑えられたら、園芸をより楽しめそうです。

苗を買わずに花の種類が増やせる?

土を準備したら、植物を植えたくなりますよね。

バリエーション豊富な花が咲く庭やベランダは素敵ですが、何種類もの植物の苗や株を買っているとお金がかかってしまいます。

そこで、注目したいのがカーメン君さんが教える、まさかの方法。一体どんな技なのでしょうか。

なんと切り花を挿し木に!成功する確率はなんともいえないものの、「花を買ったついで」と思えばチャレンジする価値はありそうですよね。

生花店に行く時には、これまでとは違った視点で花を見てしまいそうです。

木の剪定もレクチャー

庭に木があると、定期的な剪定(せんてい)が必要ですよね。「自己流で切って、枯らさないか不安」という人もいるのではないでしょうか。

最後に紹介する動画では、落葉樹の特性と剪定のポイントについて取り上げています。

動画の途中からは、具体的な樹木ごとに解説をしているので、必要な情報をチェックしてみてくださいね。

葉が落ちる寒い時期は、木と人、両方にとって絶好の剪定時期であることが分かります。

「木が冬眠しているため、切られても痛みを感じにくい時期に剪定をするのがベスト」という、植物を想うコメントが印象的です。

『「カーメン君」ガーデンチャンネル』を見れば、園芸の知識を学びながら、なるべくお金をかけずにガーデニングを楽しめますよ!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

「カーメン君」ガーデンチャンネル

「カーメン君」ガーデンチャンネル

  • チャンネル登録者数:103万人
  • 再生回数: 3億755万6959回
関連ワード
園芸

この記事をシェアする