1年以上かけて作った渋谷スクランブル交差点のジオラマに称賛の声が続出!

模型・玩具 By - GLUGLU編集部 更新:

若手ジオラマ作家として活動している、MAJIRIさん。

自身のYouTubeチャンネル『Cityscape Studio シティスケープスタジオ』で、都市のジオラマ作成の様子を動画で公開しています。

こちらの動画では、東京のイメージを詰め込んだジオラマを作成。

東京の街並みが作られていくのは100円ショップで販売されている、小さなケースの中です。

3Dプリンターを使って、日常でよく見るマンホールや看板、柵などを作成していきます。

小さなケースの中に、リアルな世界が広がっていてとても不思議な感覚ですね。

次の動画では、中央線の神田~御茶ノ水駅間の風景を同じく100円ショップのケース内に再現。

約3週間かけて作った様子がまとめられています。

「なんて細かい作業…!」と何度思ったでしょうか。

だんだんと仕上がっていく様子が、見ていて楽しいですね。

中央線の走行シーンも公開されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

最後にご紹介するのは、2022年4月現在、約150万回再生された渋谷のスクランブル交差点を再現したジオラマ。

制作期間はなんと1年以上!多くの人の協力を経て完成に至ったようです。

細かいところまで見事に再現された、1/150スケール渋谷。

動画には「ジオラマとは信じられない!本物に見える」「こだわりに脱帽」「見入ってしまった」と称賛の声が続出。

それぞれのビルを作っている様子も公開されているので、1つずつチェックすれば、達成感を味わうことができるかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Cityscape Studio シティスケープスタジオ

Cityscape Studio シティスケープスタジオ

  • チャンネル登録者数:19万3000人
  • 再生回数: 3923万3881回

この記事をシェアする