折り紙1枚でOK! お菓子を入れたり、オーナメントにしたりできる便利なサンタクロース

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『 こども工作』の写真

12月25日はクリスマス。プレゼントを用意したり、ツリーに飾り付けをしたり…1年で一番楽しみにしている人もいるかもしれません。

手作りのクリスマス作品があれば、もっとテンションが上がることでしょう。

YouTubeチャンネル『こども工作』では、子供から高齢者まで一緒に作れる、折り紙のサンタクロースの作り方を紹介しています。

ただのサンタクロースではありません!中にお菓子を入れたり、クリスマスツリーのオーナメントにできたりしますよ。

早速作り方を見てみましょう!

子供でも高齢者でも作れる折り紙サンタクロース

折り紙の下を1㎝ほど折り、裏返してもう一度同じように折ります。

表に戻して半分より手前でもう一度折りましょう。この時見ている表の色が裏よりも少し多めの割合になるようにするといいそうです。

裏返して、三つ折りにしたら一度開き、ボンドで底と端を貼り付けます。ボンドを付ける箇所は動画をよく見てくださいね。

カッターで切れ目を入れ、サンタクロースの顔をのりで貼り付けます。

顔は、シールなどを貼り付ければOK。ペンでさまざまな表情を描いても面白いかもしれませんね!

最後に、折り紙が重なっているところを重点的に平らにし、対角線を合わせて折りましょう。

形を整えたら、中にお菓子などを入れてボンドで封をします。すると、サンタクロースの帽子のように先端だけ三角形になりますよ!

赤色の折り紙を使うと、よりサンタクロースに近付きそうです。

動画では、小人の妖精『トムテ』を作る方法も紹介されています。一か所だけ折り方を変え、顔を作らず鼻のシールを張るだけなのでサンタクロースよりも簡単です!

サンタクロースと合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

GLUGLUでは『こども工作』に投稿された、クリスマスツリーやガーランドの作り方も紹介しています。

動画を参考に作った作品を並べれば、部屋が一気にクリスマスムードとなるでしょう。家族や友人と一緒に作ってみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

こども工作

こども工作

  • チャンネル登録者数:9660人
  • 再生回数: 115万3450回

この記事をシェアする