ハロウィンでキャンディを渡すのにぴったり! 画用紙1枚で作れる、かぼちゃのラッピング袋

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

「トリックオアトリート」という掛け声も一般的になったハロウィン。

せっかくお菓子をあげるなら、かわいく包んで渡したいですよね。

YouTubeチャンネル『Orukirulab Craft』では、そんなお菓子のプレゼントにとっておきの、ラッピング袋の作り方を紹介しています。

ハロウィンにぴったり!お菓子のラッピング袋

オレンジ色の正方形の画用紙を用意したら、三角に折って動画を参考に線を引いていきます。

線に沿って紙を切ったら、広げてみましょう。すると、四つ葉のような形になりました!

かぼちゃの口と鼻は切り込みを入れたことで完成しているため、ペンでかぼちゃの目を書き足していきます。

あとはお菓子を詰めて折っていけば、立体的なかぼちゃの顔型ハロウィンラッピング袋の完成です!

ほかの人とは被らない袋になることでしょう。使いまわしができるのもいいですよね。

子供だけでなく、友人や同僚とお菓子を交換する時にも人気となりそうな仕上がりです。

動画には「ハロウィンにぴったり!」「天才やん」といった声も上がっていました。

「特にハロウィンらしいことをする予定はない」という人も、手作りのラッピング袋でハロウィン感を楽しんでみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Orukirulab Craft

Orukirulab Craft

  • チャンネル登録者数:12万4000人
  • 再生回数: 5657万7144回
関連ワード
ハロウィン

この記事をシェアする