友達になったらダメだった? 鈴木亜美と後藤真希が『今だから言える』を赤裸々トーク!

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

歌手でタレントの鈴木亜美さんが、2022年11月23日に自身のYouTubeでチャンネルを更新。

アイドルグループ『モーニング娘。』の元メンバーで、卒業後は歌手やタレントとして活躍している後藤真希さんとのコラボ動画を公開しました。

焼肉を食べながら、デビュー当時やオーディションの裏側について赤裸々に語ります。

ここでしか聞けない、ぶっちゃけトークに注目です!

1995年から2002年まで放送されていたバラエティ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)で歌手デビューを果たした2人。

鈴木さんが後藤さんに、オーディションを受けたきっかけを尋ねると「学校で『ASAYAN』が流行っているという噂を聞き、たまたま『モーニング娘。』の三期メンバーを募集していることを知って応募した」という答えが返ってきます。

さらには「『モーニング娘。』のメンバーの名前もあまり知らずにオーディションを受けた」という驚きのエピソードが明かされました。

これに対して鈴木さんは「真希ちゃんにしかできない話だよ」とツッコミ。

その後も、当時は「友達を作ってはいけない」とマネージャーなどからいわれていたことや、お互いのことをどう思っていたのかなど、今だから語れるエピソードが続々と飛び出します。

大変だった過去を振り返りつつも「あの時頑張ったから今がある」としみじみと語り合いました。

視聴者からは「超嬉しいツーショット!」「貴重すぎるトーク」といった声が上がっています。

「神回!」の声も寄せられた今回の動画。

デビュー当時の2人を知っている人はもちろん、知らない人にとっても、今と以前のアイドルの違いなどが明かされ、見ごたえのあるコラボトークだったのではないでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

鈴木亜美のあみーゴTV

鈴木亜美のあみーゴTV

  • チャンネル登録者数:7万6300人
  • 再生回数: 1884万634回

この記事をシェアする