クラリネット経験者から共感の嵐! 「全部分かる」「共感しかない」の声

楽器・DTM By - GLUGLU編集部 更新:

・最初から最後まで共感しかないです!

・全部分かる!懐かしいなー。

・これって自分だけじゃなかったのか!

そんな声が寄せられているのは、『吹奏楽部あるある』などを投稿しているYouTubeチャンネル『ゆかてふ』。

『ゆかてふ』には、楽器ごとにさまざまな『あるある』が投稿されています。

クラリネットあるある

今回紹介するのは、木管楽器クラリネットの『あるある』です。

吹奏楽部の中でも比較的人数の多いパートのクラリネット。クラリネットの『あるある』にあげられたこととは…。

クラリネット経験者なら、自己紹介で「クラリネットをやっています」などというと、童謡『クラリネットをこわしちゃった』を会話に持ち出されたことのある人も多いでしょう。

息を吸うタイミングでむせてしまったり、管内の水分を拭き取るスワブを使っている時に合奏が始まってしまったりと、クラリネット経験者には身に覚えがあるのではないでしょうか。

クラリネットを始めてから最初に立ちはだかる壁でもある、『ラ』から『シ』への指と息遣いの難しさの『あるある』には、「楽器体験の時にここで挫折した」といった声も上がっていました。

『ゆかてふ』には、ほとんどの楽器の『あるある』が投稿されているので、あなたのパートも紹介されているかもしれませんよ!ほかの動画もチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ゆかてふ

ゆかてふ

  • チャンネル登録者数:12万8000人
  • 再生回数: 6667万9440回
関連ワード
あるあるゆかてふ

この記事をシェアする