必要になったものは現地調達しよう ミニマリストのパッキング動画が、参考になる

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

一般社団法人片付けのプロ育成協会は『片付けのプロによる片付けのプロのためのスキルアップ応援集団』です。

同協会のYouTubeチャンネル『片プロお片付けラボ』は、片付けや収納に悩む人必見のチャンネル!

以下は、ミニマリストが1泊2日で、講演の出張に行く時の持ち物を公開した動画です。他人の持ち物をのぞく機会なんて、なかなかありませんよね…。早速見ていきましょう!

持ち物は、スーツケースとポシェットに入れて管理。

スーツケースには、2種類のメイクポーチとアクセサリー用のポーチ、名刺入れ、化粧水のセット、講演用のパンプスやセットアップ、肌着類、講演用の資料などを収納します。

ポシェットの中身は、財布とハンカチ、マスク、のど飴です。荷物がすごくきれいにまとまっていますね。

2種類あるメイクポーチのうち、持ち運び用のメイクポーチには、簡易のメイク落としシートやヘアオイル、目薬、グロスなどを入れています。

もう1つの、朝に使うメイク用品を入れたメイクポーチには、リキッドファンデーションとパフ、アイシャドウなどを収納。ミニマリストらしい、持ち物の少なさです。

なお、ルームウェアや歯磨きなどはホテルの備品を使い、必要になったものは都度現地で調達しているといいます。

なるべく持ち物を減らして、身軽に過ごしたい人は、何かしらのヒントを得られたのではないでしょうか。ぜひ次のパッキングの際には、動画を参考にしてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

片プロお片付けラボ

片プロお片付けラボ

  • チャンネル登録者数:340人
  • 再生回数: 11万318回

この記事をシェアする