島田秀平が、人生のターニングポイントが分かる手相の見方を紹介

エンタメ・バラエティ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

手相占いで人気を集めている、タレントの島田秀平さん。

YouTubeチャンネル『島田秀平のお開運巡り』では、手相や開運情報を発信しています。

自分の人生のターニングポイントがいつ来るのか、気になったことはありませんか。

あらかじめ未来を知ることができれば、心もラクになるでしょう。しかし、そんなことができるのでしょうか…。

島田さんは、人生のターニングポイントが分かる流年法というものを紹介しています。

手相で分かる人生のターニングポイント

動画内にある青い線で引かれた障害線と、赤い線で引かれたブレイク線に注目。

ブレイク線は、自分が何歳ぐらいで運気が上がってくるのかが分かるといいます。

手の中央にある運命線と、生命線をどちらも横切るように入ってくる線を障害線といい、頑張り時が分かるそうです。

人差し指から下におろしたあたりを20歳頃、中指の内側から下におろしたあたりを30歳頃とみて、あとは等間隔で区切って年代を見ていきます。

あなたのブレイク線はどのあたりにあるでしょうか。「ブレイク線は、絶対ある」という島田さん。ぜひ探してみてくださいね。

ブレイク線の向きは2種類あり、中指のほうに上がっていると人生で嬉しい時期、薬指と小指のほうに抜けていると、お金にまつわる時期をそれぞれ表しているそうです。

障害線の年齢が分かると、ネガティブに考えてしまいがちですが、島田さんは「ここを頑張れば、大きな自分に出会えるというプラスのほうにとらえて、頑張り時を知ってほしい」と話します。

障害線は、どのように見ればいいのでしょうか。詳しい見方を、島田さんが動画で説明しています。自分の手と見比べながら、探してみましょう。

手相は、「自分の人生の取扱説明書」といわれることがあるのだとか。

手相から、自分の人生を想像してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

島田秀平のお開運巡り

島田秀平のお開運巡り

  • チャンネル登録者数:27万5000人
  • 再生回数: 5487万8401回
関連ワード
占い

この記事をシェアする