島田秀平「2024年は現実離れしたような…」 1年を占った結果に「当たってる」の声

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

お正月のイメージ写真

2024年は、元日に大きな地震が発生したり、1月2日には航空機の事故が起こったり、新年から不安なニュースが多く報道されています。

「2024年はどうなってしまうのだろう…」と思っている人も少なくないでしょう。

手相占いで人気を集めている、タレントの島田秀平さんは、2024年の占いを解説。

島田さんは、2024年はどのような1年になると予想しているのでしょうか。

島田秀平が、占いで見る2024年は?

島田さんは「2024年は、現実離れしたようなダイナミックな動きが起きやすい」といいます。

予想だにしないようなことが起きる中でも、特に科学的に、先進の分野で大きな動きが見えてくるのだとか。

『十干』と『十二支』を組み合わせた『干支』は、60年に一度回ってきます。2024年は『甲辰(きのえたつ)』。

前回の『甲辰(きのえたつ)』は東京オリンピックがあった年でした。

『甲』は、十干の最初の年で、新しいものが生まれるという意味があるそうです。

また、数秘術でみると、2+0+2+4で合計8となります。

『8』は、あるがままに、自然にすることがポイントで、頑固でいることが一番よくない年なのだそうです。

視聴者からは「すごい、当たってる…」「本当に予想できなかった元日」などのコメントが寄せられていました。

「変化を付けず、今までと同じ形のままでいると運は緩やかに下降していく可能性がある」と話す、島田さん。

2024年は、小さなことに変化を付けることから始めてみるのをおすすめしていました。

あくまで占いのため、信じるかどうかはあなた次第。

ですが、何か新しいことを始めたり、変化を付けたりすることは、きっとこれまで出会わなかった気付きにつながるでしょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

島田秀平のお開運巡り

島田秀平のお開運巡り

  • チャンネル登録者数:26万5000人
  • 再生回数: 5191万8706回
関連ワード
占い

この記事をシェアする