ムダ毛を剃る時は… 多くの人がやりがちなムダ毛処理の間違いを理容師が解説!

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

フリーランスの理容師をしている會澤和磨さんのYouTubeチャンネル『理容師のあいざわさん』。

顔剃り、うなじ脱毛の動画は、「見ていてすっきりする」と人気を集めています。

GLUGLUでは、『理容師のあいざわさん』から日常生活に使えるライフハック動画を3つ紹介。自分で毛を剃る人に役立つ内容ですよ!

理容師が紹介するカミソリの手入れ

ムダ毛を処理する時は、清潔に保ったカミソリを使いましょう。

そのためには、普段からのお手入れが重要です。T字のカミソリを使った後、どのようにお手入れをしていますか。

刃の間に挟まった毛が取れないと、もどかしいですよね。そんな時は、このアイテムを使うと便利です!

霧吹きの先端のノズルを緩めて、霧状ではなくストレート状にします。

カミソリの裏面と、表面にストレート状にした霧吹きを当てたら、最後に流水で流すとキレイに取れるのだとか。

よく水気を切ったら、風通しのいいところで保管をしましょう。

湿度の高い場所に置いておくと、雑菌が増える可能性もあるので、清潔に保つためにも保管場所には気を付けてくださいね。

理容師が教えるムダ毛の剃り方

顔剃りをすると、古い角質も一緒に取れますが、肌のうるおいも失いがちです。

そのため、保湿がとても重要!カミソリ負けをしないためにも、どのような手順で行うべきか確認しましょう。

まずは、クレンジング、洗顔を行ったら蒸しタオルを作って洗顔料をすすぎます。

乳液を塗ったらシェービングをし、すすぐ際は肌が敏感になっているため洗顔料は使いません。

化粧水で保水したらフェイスパックで保湿。さらに乳液やクリームを塗ってもちもち肌をキープしましょう!

こちらの動画は、腕などのムダ毛の剃り方を紹介しています。

剃る時はボディソープより、ボディクリームがおすすめなのだとか。

毛を剃る時は毛流れの斜めからカミソリを入れて、右からと左からでクロスするように動かします。

毛流れの真下からカミソリを入れてはいけない理由は、動画で確認してみてくださいね。

剃った後は、ぬるま湯で流してしっかり保湿をします。

多くの人がやりがちなムダ毛剃りの間違い。

會澤さんが紹介した情報をもとに、正しい剃り方で肌を労りましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

理容師のあいざわさん🪒

理容師のあいざわさん🪒

  • チャンネル登録者数:4万4700人
  • 再生回数: 7729万7562回
関連ワード
Pickupクリエイター

この記事をシェアする