海外旅行する人、必見! プロが実践する『スリ対策』をご覧ください

旅行・おでかけ By - GLUGLU編集部 更新:

日本の47都道府県や、海外では60か国以上を旅してきた詩歩さんのYouTubeチャンネル『詩歩の絶景vlog』。

同チャンネルでは、旅にまつわる多様なコンテンツを配信しています。

外国へ行く際に怖いのが、スリですよね。スリにあってしまうと、せっかくの楽しい海外旅行も台なしです。

海外旅行では、どのようなスリ対策が効果的なのでしょうか。

以下は、海外旅行に慣れている詩歩さんが、実際に行っているスリや防犯にまつわる対策について紹介している動画です。

詩歩さんが考える、2種類のスリ対策とは

スリに狙われやすいアイテムとして『スマートフォン(以下、スマホ)』『現金』『パスポート』を挙げた詩歩さん。

それらのアイテムをスリから守るために、詩歩さんは「紐でつないでおく」「外から触れない場所にしまう」という、2種類の防犯対策をしているそうです。

まず、『現金』のスリ対策は、財布にチェーンをつけて、リュックのファスナー部分にしっかりつないでおくこと

これで、仮に財布を引っ張られても、盗まれることはありません。

また、詩歩さんは、予備の現金は財布に入れるとかさばるため、ファスナー付きのプラスチック・バッグに入れているのだとか。

リュックを奪われるなどの最悪の事態に備え、さらなる予備としてウエストポーチにも現金を入れておくといいそうですよ。

続いて、『パスポート』のスリ対策は、リュックの隠しポケットに入れておくことです。

詩歩さんは、自身がプロデュースした防犯機能満載のリュックにある、仕切りの底部分にある隠しポケットに入れています。

最後に『スマホ』のスリ対策は、ネックストラップで首からぶら下げて離さないことです。

海外では、一瞬目を離したすきに、スマホを盗まれてしまいます。

ジャケットやズボンのポケットにスマホを入れるのは絶対に避け、ネックストラップで首からぶら下げて離さないようにしましょう。

そのほか、動画ではスーツケースの防犯対策や、スリにあうリスクを抑えるための行動や心がけも紹介しています。

防犯対策はやりすぎて困ることはありません。パッキング前に動画をチェックし、対策をした上で楽しい海外旅行にしましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

詩歩の絶景vlog

詩歩の絶景vlog

  • チャンネル登録者数:5万2400人
  • 再生回数: 497万5510回

この記事をシェアする