元自衛隊タレントが教える、リュックを背負っても背中が蒸れない方法に「こりゃいいわ」

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

暑い時期、リュックを背負って外を歩いていると、背中が蒸れて汗だくになってしまうことがありませんか。

仕方がないとはいえ、気持ちがよいものではありませんよね。

そんな悩みを解決するライフハックを、元自衛隊のお笑いタレントであるトッカグンさんが、YouTubeチャンネル『トッカグンの東京サバイバル』で公開!

自衛官時代に、トッカグンさんが個人的な好みで行っていたという方法を教えています。

元自衛官が教える、リュックで背中が蒸れない方法

使用するものは『人工芝』と『結束バンド』の2点。使い方は、リュックと背中が接地する部分に人工芝を挟んで、結束バンドで留めるというものです。

人工芝の形は、それぞれ自由にカスタマイズする場合が多く、四隅の角を丸くしたり、おにぎり型にしたりする人もいるのだとか。確かに、角がないほうが安全ですよね。

貼る場所は、腰付近をオススメしています。トッカグンさんが「リュックは腰で背負え」というように、一番リュックと密着する場所だからです。

重たいリュックを長時間背負うと、肩の血流が悪くなり、手がしびれてしまうことも。リュックを背負う際は、腰で背負うことを意識するといいでしょう。

動画内では、実際にリュックに人工芝を取り付ける様子も配信しています。トッカグンさんは慣れた手付きで作っていますが、実際に背負ってみた感想は…ぜひ動画でご確認ください!

今回紹介された方法は、通気性がよく、清潔感も抜群とのこと。多くの人に広めたい知識ですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

トッカグンの東京サバイバル

トッカグンの東京サバイバル

  • チャンネル登録者数:35万3000人
  • 再生回数: 2億7064万5500回
関連ワード
自衛隊

この記事をシェアする