『iPhone 15』シリーズどう違う? ついにLightningケーブルから変更に…!

ガジェット By - GLUGLU編集部 更新:

2023年9月22日から販売が開始された、『iPhone 15』シリーズ。

「今使っているスマホを買い替えようと思っているけれど、『iPhone 15』シリーズは何が違うか分からない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

新シリーズが発表されるたび、進化しているiPhone。

お笑いタレントの、かじがや卓哉さんのYouTubeチャンネル『かじがや電器店』で、『iPhone 15』シリーズの注目ポイントをチェックしてみましょう!

『iPhone 15』シリーズの注目ポイント

まず、『iPhone 15』シリーズからUSB-Cが搭載されました。

これまでは、Appleが独自に開発したケーブル『Lightningケーブル』でしか充電ができなかった、iPhone。

そのため、iPhoneを充電したい場合は『Lightningケーブル』を持ち歩かないといけませんでしたが、ほかの機器の充電にも使える『USB-Cケーブル』でまかなえるようになりました。

『iPhone 15 Pro』『iPhone 15 ProMax』では、USB 3.0の規格に対応するため、かじがやさんは「データを移行する時などの速度が上がるのではないか」と予想します。

また、『iPhone 15』シリーズと直接『AirPods Pro』や『Apple Watch』をつなぐと、充電できる機能も搭載されているそうです。

『iPhone 15 Pro』には、サイレントスイッチではなく、アクションボタンが付きました。アクションボタンを押すと、カメラを起動したり、自分が設定したショートカットを使えたりするのだとか。

『iPhone 15 ProMax』には、5倍光学ズームを搭載。『iPhone 15 ProMax』は、残り2つの機種が最低容量が128GBに対し、唯一、最低容量が256GBなので、そこだけが注意ポイントです。

それぞれ『iPhone 15』は税込み12万4800円~、『iPhone 15 Pro』は税込み15万9800円~、『iPhone 15 ProMax』は税込み18万9800円~です。「どれにしたらいいか迷ってしまう」という人もいるでしょう。

かじがやさんは、『iPhone 15』と『iPhone 15 Pro』で迷うなら、差額3万5千円を出せるかどうかが基準だといいます。「個人的には、多機能な『iPhone 15 Pro』をおすすめ」と話していました。価格を最優先するなら『iPhone 15』がいいとのこと。

5倍の望遠レンズで写真を撮りたい人は、『iPhone 15 ProMax』にしかない機能なので1択だといいます。

動画では、ほかにも『iPhone 15』シリーズのポイントを紹介しています。

『かじがや電器店』では、実際に使ったレビュー動画も投稿されているので、まだどれを買うか迷っている人は参考にしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

かじがや電器店

かじがや電器店

  • チャンネル登録者数:67万4000人
  • 再生回数: 7081万724回
関連ワード
かじがや電器店

この記事をシェアする