裁縫苦手な人もOK! 100均スマホケースが『パンチニードル』でふわもこキュートに

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

おうち時間の趣味にぴったりな刺繍。ハンカチやTシャツに好みの刺繍を入れて、自分だけのアイテムを作る楽しみは格別ですよね。

「刺繍をやってみたい」と憧れながらも、手先が不器用でなんとなく挑戦できない人もいるかもしれません。

同じく裁縫初心者である主婦・このみんさんが自身のYouTubeチャンネル『このみんTV』で紹介しているのは、『パンチニードル』と呼ばれる、専用ツールを使ってイラストを描くように生地に糸を埋め込んでいく技法です。

『ニードル』と呼ばれる専用ツールを布にプチプチと刺していくだけなので、とっても簡単に刺繍が楽しめますよ!

ふわふわお花のスマホケース

こちらは手芸用品メーカー・クロバーの『フリーステッチングニードル』を使ったスマホケースの作り方。

刺繍布にスマホケースの型を取り、お好みのデザインをフリーハンドで描いていきます。あとはイラストに沿って、毛糸を通した『フリーステッチングニードル』をプチプチと刺していけばOK。

毛糸を刺した生地の裏面には、毛糸がループ状になった、もこもこの『ループステッチ』ができており、ループ部分をハサミでカットしていくと、ふわふわと立体的な花びらになりました!

縫い進めていく各工程でコツを説明しているので、初めての人でも分かりやすいのが嬉しいポイント。材料も100円ショップなど身近なところでそろい、手軽でいいですよね。

100円ショップの無機質なスマホケースが、ふわふわもこもこのキュートなお花柄に大変身!持った感触も気持ちよさそうです。

無印良品のエコバッグで作る入園バッグ

さらにこちらは、無印良品のエコバッグに『フリーステッチングニードル』で刺繍を入れた入園バッグの作り方です。

手頃な値段で、サイズもさまざまあって便利な無印良品のエコバッグ。使っている人も多いかもしれません。

このみんさんは無印良品ならではのシンプルなトルコ綿のエコバッグに、かわいらしいイニシャル刺繍をほどこして、娘の入園バッグにしました。

バッグをイチから縫うのはハードルが高いですが、既製品に刺繍を入れるだけなら真似できそうですよね!

今回も『フリーステッチングニードル』を使って、下書きしたイラストに沿ってステッチを入れていきます。ループの長さを長くすると、よりいっそう立体感が出て、もこもことした仕上がりになるとか。

イニシャルの刺繍が入った自分だけのオリジナルバッグなら、子供も喜んで大切に使ってくれそうですよね!入園バッグだけではなく、大人が普段使いするちょっとした小物入れとしても便利そうです。

裁縫初心者でも楽しめる『パンチニードル』

このみんさん

YouTubeのおすすめに、たまたま『パンチニードル』の動画が出てきたんです。

視聴したらかわいくて面白そうで、それでいて自分でもできそうなほど簡単そうだったので、始めてみたらハマりました。

そう語る、このみんさんは、家族が寝静まった1人時間に刺繍を楽しんでいるそうです。刺繍を始めてみて、手芸店や100円ショップの手芸コーナーへ行くことが楽しくなったとか。

自身も裁縫が苦手で、ミシンも持っていないという、このみんさんに『パンチニードル』で刺繍を始めてみたいと思っている人へアドバイスをもらいました。

このみんさん

『パンチニードル』はみなさんが想像する刺繍とは違って、針をプスプスと刺すだけという初心者向けの刺繍です。

今は100円ショップでも道具や材料をそろえることができるので、まずはお試しという軽い気持ちで初めてみたら意外とハマるかもしれません。

YouTube配信を始めたきっかけや反響をうかがってみると…。

このみんさん

いろいろなコンテンツの動画を見ることが好きで、「どうせ新しい趣味を始めるのであれば、成長過程の記録を載せてみよう」と、最初は軽い気持ちで投稿しました。

このみんさん

100万回以上再生された刺繍作品の動画をきっかけに、たくさんの視聴者の方々に見ていただけるようになり、コメントもたくさんちょうだいしてとても楽しいです!

これから新しい趣味を持ちたい人にぴったりな『パンチニードル』。秋の夜長に、自分だけの刺繍アイテム作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

このみんTV

このみんTV

  • チャンネル登録者数:6万7500人
  • 再生回数: 569万4183回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする