プロテインを飲んだほうがいい人の目安は? なかやまきんに君が分かりやすく丁寧に説明

スポーツ・武道 By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

身体を動かすことは、健康にもいいですよね。

近年、さまざまなフレーバーが登場しているプロテイン。「運動をするならプロテインを飲んだほうがいい」と思っていませんか。

お笑いタレントの、なかやまきんに君によると、プロテインが必要ない人もいるといいます。

では、どんな人にプロテインが必要なのでしょうか。必要な人、不必要な人の特徴を紹介しています。

プロテインが必要な人、不必要な人の違い

動画はこちら

「一番重要な栄養素は、たんぱく質」という、なかやまきんに君。

たんぱく質は、身体のさまざまなことに必要な栄養素です。

たんぱく質は、英語で『protein(プロテイン)』。日本での『プロテイン』は、たんぱく質を補える栄養補助食品という意味で使われていますね。

筋トレやダイエットをしている人が、とにかくプロテインを飲めばいいわけではありません。

たんぱく質は、どんな人にも必要な栄養素ですが、プロテインはあくまで栄養補助食品のため「基本的には食事から摂ってほしい」と、なかやまきんに君はいいます。

なかやまきんに君がいう、プロテインが必要な人の特徴

プロテインが必要な人は、重い負荷をかけてウエイトトレーニングをしている人だそうです。

なかやまきんに君は、「傷付いた筋肉の繊維を回復させるためにプロテインを飲んでほしい」といいます。

ほかに目安として「運動して筋肉痛になる人は、負荷が高い運動をしていなくてもプロテインを摂ってもいいかもしれない」と解説。

「カロリーをあまり摂りたくないけど、たんぱく質を摂りたい」という人にもおすすめだそうです。

一方で、ウエイトトレーニングにおいて、軽い重量で回数をこなす人や、水泳、ウォーキング、ランニングなどの有酸素運動をしている人は筋肉への刺激は軽いため「プロテインは不必要」と説明しました。

また、食事が不規則な人にも、飲むだけでたんぱく質を摂れるプロテインをおすすめ。

食べたり食べなかったりするのは、あまり筋肉が付かないため、「間食としてたんぱく質を補ってほしい」といいます。

炭水化物中心の食生活で、外食で済ませてしまっている人にもプロテインはいいのだとか。

なかやまきんに君は、プロテインが不必要な人の特徴も挙げています。

いつもプロテインを飲んだ後に、下痢や便秘など消化不良を起こす人はいませんか。そんな人へのアドバイスもされていますよ。

「無駄なく効率よく行ってもらいたい」という、なかやまきんに君。

筋肉作りやダイエットをしている人は、今一度自分の生活と、なかやまきんに君があげた特徴を見比べてプロテインが必要かどうかを見直してみるといいかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】

ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】

  • チャンネル登録者数:248万人
  • 再生回数: 3億8729万44回
関連ワード
なかやまきんに君

この記事をシェアする