かさばる冬服はこうして減らす! 手放すべき『不要な洋服』を、ミニマリストが解説

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

ミニマリストの部屋の写真

ミニマルライフのよさや、ミニマルにファッションを楽しむ方法を動画で発信している、YouTubeチャンネル『ミニマリストsin / minimal chic life』。

物を減らし、必要最低限の物のみで生活をするミニマリストに対し、物が少なく不便なイメージを持つ人もいるでしょう。

こちらの動画では、思わずハッとさせられる、ミニマリストになるメリットを紹介しています。

『ミニマリストになる8つのメリット』とは

最初にあげたメリットは、普通の暮らしと比べ、ミニマリストの生活は『節約になる』ということです。

所持する物が少ないミニマリストは、単純に物を買う量が減り、お金の節約ができるといいます。

家具も少なく、狭い家でも事足りるため、比較的家賃の安い家に住むことができるのもポイント。生活費が抑えられ、貯金にもつながるそうです。

2つ目のメリットは、『家事が楽になる』こと。ミニマリストになることで、家具や家電など、物を管理する負担が減ります。

掃除や手入れをする頻度が減るとなると、気が楽になりますね。

ほかにも、快適な暮らしにつながるメリットが紹介されているので、気になった人は見てみてください。

ミニマリストは、どのように物を減らしているのか

sinさんは物を増やさないためにも、月に1回、定期的に断捨離を行っているそうです。次の動画では、物を捨てる時に役立つコツを10個、紹介していますよ。

物の減らす方法として、『物はあったほうがいい』という考えを改めることが、大事だといいます。

「お金を払って購入したものを、捨てるのはもったいない」と思う人も多いでしょう。ただ、多くの物を所持しているだけで、管理する手間がかかったり、置き場所を確保したりする必要があります。

物を持つことのデメリットを考えると、手放し上手になるのだとか。

sinさんは、ほかの実践的な方法として、『1IN1OUT』を行っているといいます。『1IN1OUT』とは、何か物を1つ購入したら、家にある物を1つ手放すこと。

物を捨てる癖が付くだけでなく、何かを捨てなければならないというハードルにより、無駄な買い物が減るそうです。

動画内で紹介している、残り8つの『物を捨てる方法』も、参考になるものばかり。物の減らし方に悩んでいる人は要チェックです!

ミニマリストが教える、手放すべき不要な冬服とは…

もともと、ファッション業界で働いていたという、sinさん。次の動画では、そんなsinさんが考える、不要な冬物アイテムの特徴を紹介しています。

紹介していた中でも、特に『状態が悪い服』は、捨てるべき物といえるでしょう。冬服によく使用されるウールなどの動物繊維は、毛玉や型崩れ、虫食いなどが起きやすい素材です。

また洗濯して縮んでしまったニットなども含め、修復ができない洋服は、手放すことをおすすめしています。

ほかにも『着心地が悪い服』など、sinさんの実体験を元に、分かりやすく紹介していますよ。これから冬服を買おうと思っている人も、参考にしてみてくださいね。

視聴者からは「本当に参考になります」「持ち物を見直す、いい機会になりました」「ミニマリストを目指します」といった声が寄せられていました。

日々の暮らしに余裕ができれば、自分の心にも余裕が生まれるもの。

断捨離のコツを覚えて、物を減らし、スッキリとした部屋作りを目指してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ミニマリストsin / minimal chic life

ミニマリストsin / minimal chic life

  • チャンネル登録者数:2万9000人
  • 再生回数: 512万9937回
関連ワード
節約

この記事をシェアする