『iPhone 15』ユーザー注目! 充電ケーブルの選び方を、ビックカメラ店員が教えます

ガジェット By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

2023年9月22日にAppleから発売されたスマートフォン『iPhone 15』シリーズ。

ケーブルの規格が従来のLightningからUSB Type-C(以下、USB-C)というタイプに変更され、それまでの『iPhone』シリーズで使用していたケーブルが使えなくなってしまいました。

では、『iPhone 15』シリーズに使うケーブルを手に入れる時は、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

家電量販店の『ビックカメラ』によるYouTubeチャンネル『ビックカメラ【ユーチュー部】』で公開されている、解説動画をご紹介します。

『ビックカメラ』販売員が解説!『USB Type-C』とは

解説を務めるのは、『ビックカメラ有楽町店』携帯電話コーナー担当の上田さん。

携帯電話によく使われてきたケーブルは主に4種類で、上田さんは実物をまじえながら、一つひとつ説明していきます。

動画はこちら

上田さんによれば、『iPhone 15』シリーズではUSB-Cが採用されていますが、『iPhone 15 Pro』『iPhone 15 Pro Maxx』の2種類では、『USB3.2』という規格にも対応しているとのこと。

『USB3.2』は従来よりも高速なデータ通信が行える規格で、『USB3.2 Gen2』という表記のあるケーブルが対応しているのだとか。

容量の大きいデータをやり取りすることが多い人は、『USB3.2 Gen2』がおすすめだと、上田さんはいいます。

なお動画では、ワイヤレス充電やスマホリングなどに対応する『MagSafe』に適したケース選びについても解説されています。

『iPhone 15』シリーズを持っていて、ケーブル選びなどに困っている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ビックカメラ【ユーチュー部】

ビックカメラ【ユーチュー部】

  • チャンネル登録者数:8650人
  • 再生回数: 453万4989回
関連ワード
ビックカメラ

この記事をシェアする