寒い部屋をすぐ暖められるのは? ビックカメラがおすすめの暖房器具を紹介

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

ビックカメラのイメージ写真
※写真はイメージ

部屋を暖めてくれる暖房器具は、冬の必需品ですよね。みなさんは、自宅でどんな暖房器具を使っていますか。

家電量販店『ビックカメラ』は自社のYouTubeチャンネルで、おすすめの暖房器具を紹介。

「もっといい暖房器具はないかな」「風が出るのが気になる」という人は、動画を参考に自分に合った暖房器具を選んでみてください。

ビックカメラが4種類の暖房器具を比較

動画はこちら

動画では、オイルヒーター、オイルフリーヒーター、電気ストーブ、電気ファンヒーターの違いを説明しています。

オイルヒーターは、ヤケドが心配な人や、アレルギーを持っている人におすすめだそうです。

燃料の補充やお手入れがいらないオイルヒーターは、電源コードをさして、スイッチを入れるだけで使うことが可能。

風が出ず、部屋全体が暖かくなりますが徐々に暖めるため、設定温度に到達するまで約30分~1時間かかるのだとか。

そのため、ほかの暖房器具との併用や、タイマーの活用がおすすめだそうです。

オイルフリーヒーターは、オイルヒーターより速暖性が高いのが特徴。

商品によっては、従来のオイルヒーターと比べて25~50%早く部屋を暖められるとのこと。

オイルヒーターを使っていて、「温まるまでの時間が遅い」と思う人には、オイルフリーヒーターがおすすめのようです。

電気ストーブは、速暖性が高く、短時間使う人におすすめの暖房器具。

電気ファンヒーターは、コンパクトなので浴室や脱衣所など限られたスペースで使う人におすすめだといいます。

暖房器具を紹介してくれたビックカメラ店員のおすすめは、どれなのでしょうか…。

動画では、それぞれの特徴を詳しく説明しているので、暖房器具を選ぶ時の参考にしてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ビックカメラ【ユーチュー部】

ビックカメラ【ユーチュー部】

  • チャンネル登録者数:8590人
  • 再生回数: 447万7980回
関連ワード
ビックカメラ家電

この記事をシェアする