抜いても抜いても生えてくる雑草、もしかしたら切る場所が悪いのかも?

園芸 By - GLUGLU編集部 更新:

アイキャッチ YouTubeチャンネル『ティム 芝生好き雑草ハンター』の写真

「芝生が本気の趣味」という投稿者さんのYouTubeチャンネル『ティム 芝生好き雑草ハンター』。

「芝生のある庭の楽しさが、1人でも多くの人に伝わるといいな」と思いながら活動しているといいます。

雑草対策!草は根まで取らないとまた生えてくる?

自宅に芝生があると、自然を感じることができますが、雑草対策が大変ですよね。雑草を放っておくと、いつの間にか繁殖していることも…。

投稿者さんは、「雑草は根まで取らなくてもいい」といいます。どういうことかというと…。

投稿者さんいわく、成長点を切るのがポイントだといいます。

雑草の1本目は根を残しながら根元の深いところをハサミで切り、2本目は芝刈り機で刈り取りました。

すると1か月後、根を残して切った雑草は、もう生えてきていません!しかし、芝刈り機で刈った雑草は、再び生えてきてしまいました。

成長点を切ると生えてこないことがよく分かりますね。

『地下茎アイドル』こと地下茎から繁殖する植物には、このテクニックは通用しませんが、多くの雑草は大きく育つ前に刈っておくと効果的だといいます。

雑草を見つけたら試してみてはいかがでしょうか!

雑草まだ手で抜いているの?おすすめアイテムは…

砂利の隙間や芝生の中から、雑草が生えているのを見つけたことはありませんか。

1本ずつ手で抜くのは面倒な作業ですよね。投稿者さんが「雑草道具を勝手にレビューした」という、おすすめアイテムがこちらの動画で分かりますよ。

投稿者さんが紹介したのは、ハサミ型の草抜き。

ハサミの部分で草の根元をつかんだら、舌のような部品を『ブラジル方面』こと、地面に向かって押し入れます。すると、スルッときれいに雑草が抜けるそう。

「失敗することもあるけど、うまくいくと楽しくなる」と投稿者さんは話します。

駆除がしづらく、厄介な雑草のカタバミも、このハサミ型の草抜きなら簡単に取れるそうです。

投稿者さんの、クスッと笑える説明も見どころ!草抜きの楽しさを味わってみてくださいね。

『ティム 芝生好き雑草ハンター』、実はすごい実力の持ち主!

さまざまなアイテムを使いながら雑草の抜き方を紹介してる投稿者さんの芝生は、やはり美しく仕上げられていました。

それもそのはず、投稿者さんは2年連続で芝生チャンピオンに輝いたというのです!

そんな投稿者さんが、どのように芝刈りをしているのかチェックしてみましょう。

まずは雑草ブラシで、コンクリート部分にはみ出したところを刈ります。その後、上に伸びた部分と両サイドをバリカンで刈り取ります。

刈った部分をきれいに掃除する際には、「お部屋の中はきったねぇのに、芝生だけ掃除機をかける」といったジョークも。最後は、ハサミで仕上げをしたら終了です!

投稿者さんはこのように、きれいな芝生を保っていたのですね。

自宅に芝生がある人や、雑草に悩んでいる人は、『ティム 芝生好き雑草ハンター』をチャンネル登録して日々の参考にしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ティム 芝生好き雑草ハンター

ティム 芝生好き雑草ハンター

  • チャンネル登録者数:12万9000人
  • 再生回数: 1億4574万1712回

この記事をシェアする