耳が遠い94歳の高祖母に、2歳の玄孫がどうしても伝えたかったことに「涙が出る」の声

育児・子育て By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『最強ばあちゃんときどき玄孫』の写真

子供が5人、孫が7人、ひ孫が5人、玄孫は4人もいる94歳のおばあちゃん。YouTubeチャンネル『最強ばあちゃんときどき玄孫』では、5世代の暮らしを見ることができます。

おばあちゃんは、どうやら耳が遠い様子。隣で2歳の玄孫が話していても気付いてくれないようです。

ある日、玄孫たちのために鉄板で焼きそばを作っていた、おばあちゃん。

玄孫は隣に座って、おばあちゃんにある言葉を伝えようと一生懸命、連呼します。その内容とは…。

「ばあちゃん、いただきましゅ!」と大きな声でいいますが、無反応なおばあちゃんに「聞こえない…」とちょっとさびしそうにする玄孫。

手を合わせても、大きな声でいってもおばあちゃんは気付きません。

そのため、トントンと、おばあちゃんの身体に触れて気付いてもらう作戦に出ました。

おばあちゃんが気付いてくれたところで、手を合わせて「ばあちゃん、いただきましゅ!」と一生懸命に伝える玄孫。そしてついに、おばちゃんにもその言葉が届いたようです!

どうやら、おばあちゃんは、いつもは両耳付けている補聴器が片耳だったことと、2歳児のたどたどしい言葉が分かりにくかったため伝わらなかった様子。

その後も玄孫は「おいしい!」と、おばあちゃんに思いを伝え続けます。92歳差の2人のやりとりにコメント欄には、このような声が寄せられていました。

・平和な動画…。いま世界に必要な動画だと思う。

・心が洗われますね。自分のおばあちゃんを思い出す。

・感動した。涙が出てきそうです。

同チャンネルには、家族で協力しながら餅を作る様子も配信されています。動画を見ると、どこか懐かしさを感じられるかもしれません…!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

最強ばあちゃんときどき玄孫

最強ばあちゃんときどき玄孫

  • チャンネル登録者数:11万7000人
  • 再生回数: 8533万9563回

この記事をシェアする