秋冬に子供とやりたい! 毛糸でできる遊びってこんなにあったんだ

知育 By - GLUGLU編集部 更新:

保育クリエイターの萩原里実さんのYouTubeチャンネル『【保育士クリエイター】さとみ先生 《萩原里実》』。

保育園や幼稚園の先生だけでなく、小さな子供を持つ人にもおすすめのチャンネルです。

現役の保育士でもある、萩原さんがおすすめする子供との遊びとは…。

汚れない!室内でできる絵の具遊び

絵の具遊びをすると、手が汚れて、周りのテーブルなども汚くなってしまいますよね。さらに、遊んだ後の片付けも大変です。

しかし、この方法なら、汚れるのを最小限に抑えられるはずですよ!

まずは、透明な袋の上からイラストをペンで書きます。

袋に入る大きさの紙を用意したら、そこに好きな色の絵の具をたっぷりめに出しましょう。

そのまま、袋に入れて封をしたら、袋の上から指で絵の具を押して広げます。

色の混ざり方だけでなく、絵の具の独特な感触も袋の上から楽しめそうですね!

指で編むマフラーの作り方

続いて紹介するのは、保育園で大人気という、指編みのマフラーです。

子供でもできるので、親子で挑戦してみるのはいかがでしょうか!

片手全体を使って編んでいくマフラー。

一度方法を覚えれば、あとは同じ作業の繰り返しなので簡単ですよ!

子供の頃に指編みマフラーを作った人は多いようで、コメント欄には「懐かしい」といった声が上がっていました。

また、指編みマフラーに関する思い出がある視聴者も多く、幼少期の心温まるエピソードもたくさん寄せられています。

子供と一緒に作ったら、思い出が1つ増えるかもしれませんよ!

子供とできる毛糸遊びまとめ

指編みだけでなく、毛糸はさまざまな遊びに使えます。

雪の結晶、お花、ポンポン、オーナメント、指編みマフラー、リリアンマフラーの作り方を一気にご覧ください!

気になる毛糸遊びは見つかりましたか。

どれも簡単にできて、子供が喜びそうなものばかりですね!

ポンポンの作り方を覚えておけば、ほかの毛糸遊びでできた作品にも応用できそうです。

子供の時にしかできない、感性に任せた作品もあるでしょう。ぜひ、作品と一緒に思い出も作ってみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

保育クリエイター:さとみ先生 《萩原里実》

保育クリエイター:さとみ先生 《萩原里実》

  • チャンネル登録者数:2万5500人
  • 再生回数: 1435万1870回

この記事をシェアする