これまでの苦労は一体… 『リプトン』が教える、レンジで簡単なロイヤルミルクティーの作り方

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

突然ですが、ロイヤルミルクティーとミルクティーの違いは知っていますか。

「いつもミルクティーは飲むけど、ロイヤルミルクティーは飲んだことがない」という人もいるかもしれません。

紅茶と牛乳が混ぜ合わさったドリンクに違いはありませんが、作り方が異なります。

ミルクティーは、ストレートティーを作るようにまずはお湯で紅茶を抽出。その後、牛乳を加えて作ります。

一方、ロイヤルミルクティーは、お湯と牛乳で紅茶を抽出することが多いそうです。

紅茶メーカー『リプトン』が紹介するロイヤルミルクティーの作り方では、手鍋を使ったレシピが紹介されています。味は、ミルクティーよりロイヤルミルクティーのほうが濃厚なのだとか。

しかし、毎回手鍋を用意して、牛乳と水を火にかけて、ロイヤルミルクティーを作るのは大変ですよね。

『リプトン』は、レンジで簡単にロイヤルミルクティーを作る方法を紹介しています。

レンジで2分待つだけ!簡単ロイヤルミルクティーの作り方

動画はこちら

ティーバッグを2つ、牛乳120㎖、水を60㎖用意しましょう。

1回でティーバッグを2つ使うので、ちょっと贅沢をしたい時にいいかもしれません。

マグカップにティーバッグを2つ入れ、牛乳と水を入れたらラップをして600wの電子レンジで2分加熱するだけ!

ラップを外してティーバッグを軽く揺らせばOKだそうです。

あっという間にできますね!これまで手鍋で作っていた苦労はなんだったのでしょうか…。

レンジで加熱するため、必ず金具がついていないティーバッグを使ってください。

また、ティーバッグの素材や形状で違いが出てくるため、様子を見ながら作りましょう。温めが足りなかったら10秒ずつ追加するのがおすすめだそうです。

開発担当者は、「紅茶の成分が直接抽出されるから濃厚」と話します。

実際にロイヤルミルクティーを作ってみた

動画を参考に実際に会社で作ってみることにしました。

まずは、牛乳とティーバッグを用意。紅茶が似合いそうなカップも用意しました。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

マグカップに牛乳と水、ティーバッグを入れます。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

まずは500Wのレンジで2分加熱し、足りなければ10秒ずつ足すことにしました。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

これだけで簡単にロイヤルミルクティーができるなら、朝から優雅な時間が過ごせそうです。

2分が経ったので、レンジを開けてみると…。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

これでは、優雅な朝どころではありません!

どうやらカップが浅すぎたようです。みなさん、カップの大きさには気を付けましょう。

こちらのロイヤルミルクティーもおいしくいただきましたが、せっかくならちゃんと作れたところをみなさんにお見せしたい…。

気を取り直して、泣く泣くもう1杯作ることにします。

先ほども見たような光景ですが、少し深めのカップを用意しました。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

水、牛乳、ティーバッグ2つを入れて準備完了!

今度は、500Wのレンジで1分30秒に設定し、様子を見ながら追加していくことにしました。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

合計2分加熱し、恐るおそるレンジの扉を開けたところ、見た目は問題ありません。あとはカップの中が心配です。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

仕上がりを覗いてみると、ラップを外した瞬間からロイヤルミルクティーのいい香りが漂います。

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

今度こそ、優雅な朝を迎えられそうなロイヤルミルクティーが完成しました!

ロイヤルミルクティーの作り方を説明した写真

カップの深さの重要性を痛感した筆者。

作り方は簡単なので、使うカップに注意して試してみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Lipton - リプトン

Lipton - リプトン

  • チャンネル登録者数:7520人
  • 再生回数: 269万1809回
関連ワード
Lipton

この記事をシェアする