ドアノブを触る時に『アレ』をするだけ? 道具を使わない静電気対策が、目からウロコだった

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『裏ワザ倶楽部』の写真

乾燥する季節に、多くの人が悩まされるであろう、静電気。

車や家のドアを開けようとした時に、バチッときた経験はありませんか。

バラエティ番組『伊東家の食卓』(日本テレビ系)で生まれた裏ワザの紹介や、視聴者から寄せられたライフハックを検証している、YouTubeチャンネル『裏ワザ倶楽部』。

同チャンネルでは、道具を使わず、簡単に静電気を防ぐ裏技を公開しています。

道具を使わず、簡単に静電気を防ぐ『裏技』とは?

ドアノブに触れる時に、あることをするだけで、静電気が簡単に防げてしまうのだとか。

日々、静電気に悩まされている人は、要チェックですよ!

あることとはズバリ…手のひらを、勢いよくドアノブに押しつけることです!

「手のひらで触れば、もっとビリッときそう」と思う人もいるでしょう。

ドアノブに普通に触れようとすると、静電気が指先の小さな一点に集中し、一気に放電されバチッとなるのだとか。

しかし、手のひら全体で触ることで、接触面積が広くなり、静電気が分散されながら放電されるため、バチッとなりにくいといいます。

動画では、実際に身体を帯電させた状態でドアノブに触れ、静電気が起きるかどうか検証していますよ。「聞いただけでは信じられない」という人は、ぜひ動画で確認してみてください!

家のドアだけでなく、車のドアを触る時にも応用できますよ。道具を使わず、誰でも簡単に静電気を防げるなんて、まさに目からウロコな裏技ですね。

静電気に悩まされている人は、だまされたと思って、一度試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

裏ワザ倶楽部

裏ワザ倶楽部

  • チャンネル登録者数:1万9400人
  • 再生回数: 206万3678回
関連ワード
裏ワザ倶楽部

この記事をシェアする