「ホンマ泣きそうに…」 霜降り明星・せいや、クリスマスの名曲『チキンライス』を熱唱

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

お笑いコンビ『霜降り明星』のせいやさんの写真

本格的にクリスマスシーズンを迎える12月。

イルミネーションやクリスマスツリーなど、街中が素敵なムードに包まれる時期で、恋人と過ごすという人もいるでしょう。

そんなクリスマスをイメージした楽曲はたくさんありますが、中でも印象的なあの1曲を、お笑いコンビ『霜降り明星』のせいやさんが歌っています。

霜降り・せいやが歌う『チキンライス』に感動の声

せいやさんが歌うのは、お笑いコンビ『ダウンタウン』の浜田雅功さんと、シンガーソングライターの槇原敬之さんによる『チキンライス』。

2004年に発売されたこの曲は、浜田さんの相方である松本人志さんが、自身の幼少期をベースに書いたという歌詞が特徴的です。

松本さん同様、豊かではない家庭で育ったというせいやさんは「当時の情景が浮かんで、気持ちがグッと入る曲」だといいます。それでは早速、お聴きください。

優しいトーンで歌い出し、サビに近付くにつれて、ハスキーでパワフルな歌声を披露した、せいやさん。

『でもあれだけ貧乏だったんだ せめて自慢くらいさせてくれ!』という歌詞に差しかかると、何かを思い出すような表情を浮かべていました。

感情表現豊かな歌声が響き渡る中、リズムを取るべく振っていた右手も、次第に動きが大きくなっています。

歌い終わった後に「ホンマに泣きそうになるんですよね、この曲」と振り返った、せいやさん。

寄せられたコメントを見ると、感極まったのは、せいやさんだけでなかったようです。

・せいやさんの歌声が温かくて、本当に泣ける。

・こんなに感情的に歌える人は数少ないよな。グッとくるものがある。

・サビの『今日はクリスマス』という歌詞は優しくささやいて、『町は賑やか お祭り騒ぎ』では、しゃがれ声を張り上げる。せいやさんの歌のよさが全部詰まっている。

・こんなに自分の感情に突き刺さる歌声、今まで出会ったことがなかったので泣けます。

せいやさんは別の動画で、人気音楽ユニット『サザンオールスターズ』によるバラード『真夏の果実』も歌っており、そちらも数多くの好評を集めています。

今後はどのような曲を歌うのか、気になりますね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

霜降り明星せいやのイニミニチャンネル

霜降り明星せいやのイニミニチャンネル

  • チャンネル登録者数:47万4000人
  • 再生回数: 1億6525万2740回
関連ワード
霜降り明星

この記事をシェアする