生活相談センターにやってきた男性 正月らしいクレームに「必死に笑いを堪えてる」「職員に感心」

お笑い By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『チョコレートプラネット チャンネル』の動画サムネイル

新しい年を迎え、最初の夜に見る夢のことを初夢といいます。

一般的には1月1日~2日にかけての夜に見る夢を指すとされており、夢に現れると縁起がいいものとして『一富士二鷹三茄子(なすび)』があります。

そんな初夢をテーマに、お笑いコンビ『チョコレートプラネット』の松尾駿さんと長田庄平さんが、2024年1月1日に動画を公開しました。

「初夢が見られない」とクレームを入れる43歳男性

動画は『とある地方自治体の役所にある、生活相談センターの防犯カメラに収められた映像』という設定で展開されます。

生活相談センターにやってきたのは、長田さんが演じる、顔にモザイク加工された男性。

「もう43歳になるけど、初夢を1回も見たことがないんだよ。おかしいんじゃないかと思う。無理ゲーだよ」とまくし立てています。

松尾さんが演じる生活相談センターの職員は、怒りが収まらない男性の話を、真剣な表情で聞き続けました。

すると男性は「『一富士二鷹三茄子』という組み合わせが古い。どんどんアップデートしていかなきゃ」と、内容の変更を訴えるようになります。

さらに「初夢はどこの省庁の管轄なんだ?」と訴えが具体的になったり、「初夢がなかなか見られないものだったら、見た人には給付金をあげないと」など、あらゆる提案をしてきたりしました。

【ネットの声】

・この動画を見て、今年も笑いでスタートできました!ありがとうございます!

・確かに、初夢は全然見られないからクレームを入れたくなるかも。

・バスとか電車とかで、笑いを必死にこらえながら見ている。3位が茄子ということへの文句だけは、ギリギリ分かる。

・クレーマーより、クレームに対応してる職員のほうに感心しています。笑った!

果たして、男性の怒りは収まったのでしょうか…。気になる結末は、動画の最後まで見てみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

チョコレートプラネット チャンネル

チョコレートプラネット チャンネル

  • チャンネル登録者数:216万人
  • 再生回数: 6億8058万8199回
関連ワード
コントチョコレートプラネット

この記事をシェアする