フレンチトースト、どうやって作ってる? 卵と牛乳に浸した後の『ひと手間』で、ふっくら仕上がりに!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

フレンチトーストの写真
※写真はイメージ

卵と牛乳のまろやかな味わいがおいしい、フレンチトースト。

調理工程がシンプルなので、ちょっとしたおやつが食べたいという時にピッタリな1品です。

そんなフレンチトーストを、ふっくらと仕上げるコツがあるのをご存じですか。

味の素AGF株式会社のYouTubeチャンネルで公開されている、こちらのレシピを見ていきましょう。

あるコツで、フレンチトーストがふっくらと仕上がる!?

ボウルに卵、砂糖、牛乳を入れ、よく混ぜ合わせたら、耳をカットした食パンを浸します。

食パンをボウルから取り出し、耐熱容器に移したら、先ほど混ぜ合わせた生地を上から回しかけましょう。

その後、食パンを600Wの電子レンジで1分20秒ほど加熱し、裏側も同じように温めます。

弱火のフライパンでバターを溶かしたら、電子レンジで加熱した食パンを投入。焼き目が付くまで、両面をじっくりと焼いてください。

プレートに盛り付けたら、完成!お好みでベリーを添えたり、メープルシロップをかけたりしてもおいしいですよ。

生地に浸した食パンをそのまま焼くのではなく、一度電子レンジで温めることで、ふっくらとした仕上がりになります。

小腹が空いた時のスイーツや、コーヒーのお供に作ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

味の素AGF株式会社公式チャンネル

味の素AGF株式会社公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:6010人
  • 再生回数: 1649万5359回
関連ワード
味の素AGF

この記事をシェアする