100均で作れる窓断熱、絶対やるべし! お手入れ&取り外しも簡単な『二重窓』を作ろう

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『我が家100均master』の動画サムネイル

冬になると、風呂場やトイレが冷えて困る…という人は多いのではないでしょうか。

窓の隙間などから入り込む冷気をシャットアウトする方法の1つに、既存の窓にもう1枚窓を追加する、いわゆる二重窓(内窓)があります。

しかし、二重窓は設置費用が高いだけでなく、掃除がしにくかったり、構造上の制約があったりと、意外と面倒なことも…。

そんな時は、100円ショップのアイテムを使って、お手入れが簡単な二重窓を作ってみましょう!

YouTubeチャンネル『我が家100均master』の我が家さんが、作り方を紹介していますよ。

冬の防寒対策に!100均アイテムで作る二重窓が簡単&便利

今回使用するものは、以下の通りです。

<主な材料>
・『Seria(セリア)』プラスチックダンボール(以下、プラダン)
・『ダイソー』配線カバー
・『ダイソー』ハンドル

<工具>
・ハサミ
・電動ドリルもしくはドライバー

『セリア』と『ダイソー』で販売されている3種類のアイテムを組み合わせて、便利な二重窓を作りましょう!

まずは、窓を採寸します。窓の内寸から4mm引いた長さを、配線カバーに印を付けてください。

印を付けたら、カッターで切れ目を入れます。同じ場所に何度か切れ目を入れたら、後は手でパキッと折れますよ!

窓の長辺と短辺に合わせて、それぞれ2本ずつ用意できたら、配線カバーの裏面にはクッション性のある両面テープを、窓枠には防カビテープを貼りましょう。

いよいよ、窓枠に配線カバーを取り付けます。この時、窓枠の角で、大小の配線カバーが噛み合うように取り付けるのがポイント。

続いて、引き戸の扉となるプラダンを2枚カットします。この時、2枚が重なり合うように、少し長めにカットするといいでしょう。

2枚のプラダンにハンドルを付けたら、後はそれぞれ配線カバーにはめ込んで完成です!プラダンの隙間が気になる人は、片方を二枚重ねにしてみてくださいね。

【ネットの声】

・素晴らしいアイディア!キッチンのカウンターに、プラダンを使って二重窓を作りたいと思いました。

・二重窓は、材料をそろえると高いので諦めていましたが、これならできそうです。

・とても丁寧で分かりやすいし、ドリルの効果音などが入っていて、楽しく見られました。真似してみたい!

配線コードを設置する位置を工夫すれば、回転ハンドルで開ける窓でも、そのまま使用することができますよ。

動画では、使用するプラダンの枚数によって、引き戸がどのように変化するかも解説されています。

防寒対策や目隠しなどに使える二重窓が、100円ショップのアイテムで作れるのはお手軽ですね!みなさんも試しに作ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

我が家100均master

我が家100均master

  • チャンネル登録者数:1万2500人
  • 再生回数: 186万8666回
関連ワード
100均

この記事をシェアする