スキーの上達は、スピードコントロールが大事! 急斜面も怖くなくなるかも?

スキー・スノボー By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『takehiro_sensei』のスキーの写真

ウィンタースポーツの代表的な競技として挙げられる、スキー。

冬になると、多くの人が雪山に足を運び、滑ることを楽しんでいます。

YouTubeチャンネル『takehiro_sensei』では、初中級者に向けた、スキーのレクチャー動画を配信中。

これからスキーを始める人から、上級者まで、スキルアップにつながるコツを教えていますよ!

スピードを抑えるには?スキー板の角度と向きが重要

こちらの動画では、初心者向けに『スピードが出る滑りと出ない滑りの違い』を解説しています。

雪面に対して、スキー板の角を立てればスピードは増し、寝かせればスピードを抑えられます。

また、スキー板の先端方向に向かって真っ直ぐ滑れば加速していき、横向きに滑ればスキー板の抵抗が大きくなり、減速できます。

スキー板をハの字にするボーゲンという滑り方は、足を開くことで抵抗を大きくしている状態のため、スピードをコントロールしやすいのです。

スピードを自在に操るには、スキー板の角度や向きが重要です。滑る時に意識してみてください。

スキーでゲレンデの急斜面を克服するには?怖い人必見!

続いては、ゲレンデの急斜面が怖いという人に向けた動画です。

斜面に向かって身体と板を下方向に傾けてしまうと、勢いがついてスピードが出てしまいます。まずは横に向かって、ターンしながら減速しつつ方向を変えてみましょう。

ターンをする際には、一度スピードを抑えるのがポイントです。ターンの後半で減速してから、落ち着いて次のターンへと向かいましょう。横に向かうように移動すれば、安全に減速できます。

ターンをする時は、横に壁を作るような感覚を持つと、スピードを抑えつつ、スムースに回りやすくなりますよ!

【ネットの声】

・早速、ゲレンデで実践してみたいです!

・まさに、私のための動画!いつもありがとうございます。

・もうこのレッスン動画なしでは、上達できません。

安全に滑るためにも、スピードのコントロールは大切です。この動画で予習してからスキー場に向かうと、さらに上達できるかもしれませんね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

takehiro_sensei

takehiro_sensei

  • チャンネル登録者数:1万1200人
  • 再生回数: 84万5328回

この記事をシェアする