「おもちゃじゃん!冗談やめて」 ヒカキン、ダイヤがデカすぎてプロポーズを信じてもらえず…

芸能 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『HikakinTV』の写真

2024年2月2日に、人気YouTuberのHIKAKINさんは、自身のYouTubeチャンネルを更新。

HIKAKINさんといえば、同年1月1日に、一般女性との結婚を発表したことが、記憶に新しいのではないでしょうか。

『プロポーズ大失敗』と題した今回の動画で、HIKAKINさんは当時のプロポーズ秘話を語りました。

ヒカキン、ダイヤとバラを用意して誕生日にサプライズプロポーズ!

プロポーズ方法は、108本のバラとダイヤモンドの指輪を用意し、自宅で、妻の誕生日の0時ぴったりにサプライズをするというものでした。

結婚指輪は「バシッといかなきゃいけない」といい、高級ブランド『ハリー・ウィンストン』の大きなダイヤモンドの指輪を、現金一括払いで購入したそうです。

プロポーズ当日、夜まで撮影の仕事があったHIKAKINさんは、日付が変わるギリギリの23時45分頃に帰宅しました。

しかし、家にいた妻は、まさかの爆睡!「すぐに起こすのはかわいそうだ」と思ったHIKAKINさんは、寝ている妻を気遣い、プロポーズ直前に起こそうと考えます。

そして妻を起こし、0時になった瞬間「いつも支えてくれてありがとう。結婚してください」と大きなダイヤモンドの指輪とともにプロポーズをしました。

ダイヤモンドを見せ、いざプロポーズ! 妻の反応は…

一世一代の愛の告白をしたHIKAKINさんですが、寝起きだった妻は「え?なに?」と寝ぼけていたそうです。

再度「結婚してください」というと、笑いながら「おもちゃじゃん!冗談やめてよ~」と、あまりのダイヤの大きさに、妻はプロポーズだと信じていなかったのだとか。

その後、バラを渡して再び「結婚してください」と告げると、妻はようやく本当のプロポーズだと気付いたといいます。

妻は目をうるっとさせ「よろしくお願いします」といい、無事にOKをもらえたとのこと。

ヒカキン「撮影はしていません」 その理由が…

サプライズやドッキリなどの企画は、YouTubeの動画のネタにぴったりでしょう。

しかし、HIKAKINさんは、ずっと前からプロポーズは撮影しないと決めていたといいます。

理由として「プロポーズはYouTuber・HIKAKINではなく、1人の男としての神聖なものであるため、仕事を絡めたくない」と、語りました。

「カメラがあると察しちゃうじゃん」と、プロポーズされる側の妻に配慮しつつも、1人の男性として、真剣にプロポーズに挑む姿勢が素敵ですね。

HIKAKINさんのプロポーズ失敗談に、視聴者からはさまざまな声が寄せられていました。

・失敗ではなく、聞いていて心が温まるプロポーズで、ホッとしました!

・HIKAKINさんの、プロポーズに対する思いが素敵すぎた。これからも応援しています!

・自分のプロポーズをミスるという、なかなかメンタルにくる内容なのに、こんなに楽しく失敗談を語れるのが尊敬できる。

・失敗っていうのが、ちょっとかわいくてリアルでした(笑)。幸せのお裾分けありがとうございます!

大奮発して、規格外のダイヤモンドの指輪を買ったHIKAKINさんは、「普通ぐらいのダイヤでよかったのかも…」と、笑いを交えながら反省をしていました。

失敗したとはいえ、2人の中で一生忘れられない、思い出に残るプロポーズになったのは間違いないでしょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

HikakinTV

HikakinTV

  • チャンネル登録者数:1380万人
  • 再生回数: 123億6373万2093回
関連ワード
ヒカキン

この記事をシェアする