もうシワにならない! アパレルスタッフの服の収納テクニックがこちら

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

洋服の収納のイメージ写真
※写真はイメージ

みなさんは、服をどのように保管していますか。

着ようと思ったらシワが付いていたり、着たい服がすぐに見つからなかったりすると面倒ですよね。

ファッションブランド『axes femme』のYouTubeチャンネルでは、アパレルスタッフが実践している服の収納術を紹介。

どのような方法で、服を収納しているのか覗いてみましょう!

動画はこちら

服どうやって収納する?アパレルスタッフは…

シワ対策や湿気対策のためにもスカートやワンピースなどは、ハンガーにかけて収納しているといいます。

収納ボックスの中には、スカートをきれいに広げる『パニエ』がびっしり入っていました。

チュールなどは、何かに引っ掛けると傷が付きやすいので畳んで収納しているのだとか。

トップスは、着たい服をすぐに取り出せるように上から見えるように入れていました。収納の際は、服のテイストごとにまとめて入れるのもポイントだといいます。

シーズン外のものは、カバーをかけてホコリを避けます。透明なカバーをかけていると、湿気が溜まるので外しているとのこと。繊細な服にはカバーをかけていました。

動画の後半では、型崩れしない、見た目がキレイ、取り出しやすい、という3つのポイントを押さえたきれいな畳み方を紹介。

基本は、服の表側を自分に向くように持ち、袖が服の中央に来るように折りたたみます。さらに、もう一度折り畳み、反対側も同じようにしてください。

最後に下からすくうようにして、半分に畳むと完成です。

素材が柔らかい生地は滑り落ちやすいので、注意が必要だといいます。

また、完成形からさらに二つ折りにすると、収納した際に取り出しやすいそうですよ!

袖がないインナーや、かさばって畳みにくい服、カーディガンなどの畳み方も紹介しています。

普段の服の収納や、衣替えの時に参考にしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

axes femme 公式チャンネル

axes femme 公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:8470人
  • 再生回数: 212万5023回
関連ワード
axes femme

この記事をシェアする