100均アイテムでこんなにゴージャスな…!? 造花で作る作品が素敵すぎる

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『暮らしのインテリアフラワー』の写真

フランス・パリの色彩に惹かれ、ナチュラルシックなテイストが好きな、投稿者さんのYouTubeチャンネル『暮らしのインテリアフラワー』。

100円ショップなどで手に入れた身近なアイテムでできる、インテリアフラワーの作り方を紹介しています。

「クオリティの高い材料で製作することを一番に考えている」という、投稿者さん。学生時代から花が好きで、フラワーアレンジメント講師や花関連の仕事に従事していたといいます。

そんな投稿者さんが教える、フレームアレンジを見てみましょう!

こちらの動画では、森の世界観を楽しむフレームアレンジの方法を紹介していました。

材料費は、税抜き600円ほどで、概要欄に細かく記載されています。手軽に楽しみながら作れそうですね。

まずはフレームにマット状の花を付けていきます。三角屋根のように配置したらグルーガンで接着しましょう。

ボリュームの足りないところは、葉などを付け足して整えます。色のグラデーションなどを考えながらやるといいそうですよ。

『ラベンダーバンドル』の茎の長さを調整しながら、フレームの下に配置。使わなかった葉の部分などの有効活用の仕方も、勉強になりますね。

小花を散りばめるように装飾を加えたら、『クシュリアファーンパンチ』でボリューム感を出して完成です。

中央のグラスにドライフラワーを入れて、飾ってみるのはいかがでしょうか。

100均の造花で作るリース

こちらは、リースの作り方を紹介しています。

税抜き900円で、ゴージャスなリースが完成しますよ!

『クシュリアファーンパンチ』をバラバラにして、葉をリースの上に並べていきます。

ポイントは、リースの流れに沿って均等に配置することなのだとか。

動画には、随所でポイントが紹介されているので、ぜひ見ながら一緒にやってみてくださいね。

土台ができたら『ラベンダーバンドル』の花と茎を分けて、リースに付けていきます。

色のグラデーションを考えながら、次々にリースに貼り付けて、最後に花などで華やかにしていけば完成です!

どこから見てもボリューム感のあるリースになりましたね。

さらに、ここに大きな花を付けて、もっとボリュームアップ!

造花なので、枯れることなく、色褪せずにいつまでも飾っておけるのが嬉しいでしょう。

500円でできる手作りコサージュ

フォーマルな場面に使えるコサージュの作り方を紹介。

100円ショップでそろえて作ったコサージュには見えません!総額500円で作ることができますよ。

コサージュ作りをする時は、花の向きや角度、パールのあしらい方などに気を付ける必要があるといいます。

また、全体のバランスが三角形になるように意識しているのだとか。ポイントは、ぜひ動画で確認してくださいね。

『ポニー重なりリボン』を解体して花と合体させます。

2つの花とリボンが合わさるだけでもゴージャスになりました。ここに『パールガーランド』を垂らすようにくっつければ完成です!

自分で作った作品は、愛着もわくはず。100円ショップのアイテムには見えない、高見えのハンドメイド作品を作ってみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

暮らしのインテリアフラワー

暮らしのインテリアフラワー

  • チャンネル登録者数:1240人
  • 再生回数: 14万1017回
関連ワード
ハンドメイド

この記事をシェアする