100均の材料でここまでできるの!? ミニチュアすぎるお弁当がすごい

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

『作る』をテーマにしたYouTubeチャンネル『chibi akaponちびあかぽん』。

フェイクスイーツ、スライムなどの制作過程をYouTubeに投稿しています。

こちらは、樹脂粘土で作った食べられないクッキー。なんと1つの型を上手くアレンジしてさまざまな動物の形にしているのです!

リアルなクッキー感だけでなく、丸いフォルムがキュート!

本物のクッキーではないため、ずっと取っておけるのはいいかもしれません。飾っておくために欲しくなってしまいますね。

ミニチュアフードも作成していますよ。

100円ショップで売られている材料を使って作ったのは手のひらよりも小さい、ミニ弁当です。

ただの弁当ではなく、こだわったキャラ弁が完成!

質感や、醤油の色付き具合がとてもリアルですよね。

100円ショップで手に入るもののため、動画を見てチャレンジもできそうです。

最後に紹介するのは、スライム作りの動画なのですが…。

パウンドケーキを作るかのように紹介されていく、スライム作り。バターや卵として紹介されている材料の正体は一体何なのでしょうか。

答えは7分45秒あたりにあるので、予想をしながらご覧ください!

卵のようなものは、洗濯糊で作られていたもの!さらにバターは紙粘土でした。

パウンドケーキを作るように紹介されていましたが、出来上がったのはバニラアイスのようなスライム!

ただスライムを作るだけでなく、別のお菓子を作るように紹介されるのも面白いですね。

YouTubeチャンネル『chibi akaponちびあかぽん』では、ほかにもさまざまな物が作られていますよ。

作ることが好きな人はチャンネルをチェックしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

chibi akaponちびあかぽん

chibi akaponちびあかぽん

  • チャンネル登録者数:24万2000人
  • 再生回数: 1億4589万9146回
関連ワード
ASMRスイーツハンドメイドミニチュア

この記事をシェアする